« オールスターズ | トップページ | PSPでわらしべ長者 »

2011年1月25日 (火)

ホワイトアウト

映画でホワイトアウトと言うのがあった。
原作は真保裕一。
ちょっと映画とは違うし、本も面白いんで興味がある人は見るべし。

映画の中では、雪が降りすぎて全て視界が真っ白。
方向さえ分からなくなる。
つまりこれがホワイトアウト。

日曜日に、この辺全部の自治会が小学校に集まり、防災訓練というのをやった。
私は町内の防犯係という役員なんで強制で出席。
いやだいやだ、面倒だ・・・

学校に行くと数百人の人が。
いやだいやだ、人が多いの嫌だ・・・

さて、会長も出てるんで、いつばっくれるか?

まずはバケツリレーをやらされる。
いやだいやだ、集団行動嫌だ・・・

その次は体育館に入って、救急蘇生術。
そういえば親父、心臓発作で倒れたなぁ・・・
救急車呼んだんだけど、歩いても5分もかかんない場所にある消防署の救急車が出払っておらず。
隣の消防署から来たけど間に合わずチーン・・・

そばには居なかったが、誰かそばに居た人がこれを覚えていたら・・・
まぁ、そんな事があったんで、真剣に見入ってしまった。

うん、これは役に立った。

次は外に出て、長いテントの中に煙幕を張り、5人1組で入って向かい側の出口に出ると言う簡単な訓練。

そこの責任者が、釣り仲間ののぶろーさん。
お~、お久しぶり~。

話をしていたら、前に入った組の人間が出口から出ず入り口に。
あれ?
再度中に入るが、またそのおっちゃん。出口には行かず入り口に。
おじさん、そこでリタイヤ。

実は中に仕掛けがあるんですよと、のぶろーさん。
今度は私の組。

入ると真っ白。
テントなんで明かりは入るんだが、煙の白さで見えているのは全て白。
ほう、これもホワイトアウトだ。

煙りは高い所に行くというんでしゃがんでみた。
しかし初期ならまだしも、これだけ充満していたらどこも煙だらけ。
これは無害な煙だが、普通の家事なら有害な物が仰山出るだろうし、普通の焚き火の煙さえ目にしみて目を開ける事さえ困難だ。

先に進むと、テントの壁があたり、その切れ目がわかんないと隣の部屋には行けず。
さっきの人は、ここで方向を失い入り口に戻ってきた訳だ。

これが本当の火事だと私も出れていなかったかもしんない。
家の中でそんな事はないと思うが、ホテルなんか泊まる時に、部屋に入る前に家族で避難経路の確認をする。

これも火事でパニくって、真っ暗やホワイトアウトになっちゃって、1回方向を失ったら危ないなと思う。

そう考えると、家の中の義務化になっている火災報知機も早く付けないとと思った。

そう考えると、嫌々出た防災訓練。こりゃ役に立ったなぁ・・・

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

|

« オールスターズ | トップページ | PSPでわらしべ長者 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299441/38607568

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトアウト:

« オールスターズ | トップページ | PSPでわらしべ長者 »