« 新しいコザクラインコの子が来た | トップページ | ミュー、折れる »

2010年11月27日 (土)

危ないから・・・

コザクラインコのミュー君が来て今日で3日目。
1日目は、やはり環境の変化で落ち着かず。

大人しく肩や頭に止まった後に、勢いよく飛び立つ。
ペンやキョンのように上手く飛べればいいんだが、まだまだお子様。

制御できずに壁にぶち当たって落ちてしまう。
低い所ならいいが高い所から落ちたら危ない。
床はフローリングで中心部にはカーペットがあるんだが、落ちる所は無い場所。

こりゃ、歴代の子供達のように羽根を切ってやるか。
ひっ捕まえてクリッピング~!
綺麗な羽きり羽だが、怪我をするよりかはいい。

外の羽を2枚ずつ左右に残してやる。
どう?
しかし、まだ高く飛び落ちる際はあった羽がないから余計に早く落ちる。
しかたない。
全ての風切り羽をカット。

これで飛ぶ事はできずに、スーパーマリオのように跳ぶようになった。

クリッピングの賛否はあるだろうけど、座敷童子的には賛成。
鳩を昔飼っていたが、レース鳩は訓練を兼ねて風きり羽を数枚除いて飛ばす訓練の方法がある。

少なくなった風きり羽で飛ばす事により、筋肉に負担がかかり強くなる。
今度生えそろった時は、より早く飛べるというあんばい。

キョンもこれにより、産卵前まではすごくマッチョな体になった。
巨人の星の大リーグ養成ギブスの様なもの?(笑)

慣れてはいるが、まだ我が家の人間には懐いていない状態。
餌もペースト状の物は、もう子供じゃない!と反発するように食わず。

仕方が無いから下に粟玉を撒いておくと少し食べていると言う感じ。
試しにカナリアシードを撒くと、こりゃ喜んで食う。
しかし、体重を維持するほどの量ではない。
来た時よりも、体重がうんと減っている。

お腹がすけば、エグザクトと強制的に口に入れると最初は美味しいと食うが、途中から拒否。
お腹がすけばまた食べてくれるんだろうけど。
少しの間、我慢比べになっちゃいます。

PB270107

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

|

« 新しいコザクラインコの子が来た | トップページ | ミュー、折れる »

ペットを含むもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危ないから・・・:

« 新しいコザクラインコの子が来た | トップページ | ミュー、折れる »