« 魚釣るって、こんなに難しいもんかいな? | トップページ | 尖閣諸島問題 »

2010年9月26日 (日)

再度オーナー針の針曲がり

23日に釣り行った時には、飲み物がないと熱中症になるくらいに暑かったのだが、たった2日間で季節は例年と同じようになり寒いのなんのって。

これで少しは水温が下がったかなと思ったら、少しどころか5度も2日間で下がって23度に。
こりゃ釣れるねと思っていたがなかなかバイトすらない。

今年の春までとは違い地形の変化でなかなか潮の流れが速くならず。攣れ始めの時間帯が大きくずれてしまい、その分釣れる時間も短くなってしまったような気がする。また新たなデータ取りの日々をしなければならない。

この日はハンドメイドルアーのイカデビルがまったく振るわず。しかしアバウトにバイト連発。
全部で40回以上のバイトがあったと思われる。
しかしサイズが小さく、呑み込んでくれる様子も無くフッキングにいたらず悶々とした時間。
結局40cm弱のが3匹釣れただけ。
全て新品のフックに交換したにもかかわらず情けない。

少し前から新しいロッドナンバーのフックになった。
今回のナンバーのオーナー針スティンガートリプル#8の黒色のやつ。
これがまた微妙な強さの物で・・・

去年より軟弱ではないが、このサイズを釣り上げただけで微妙に曲がってしまう。まさか魚がエスパーでもなく曲げた訳でもない。
去年クレームでオーナー針に送り返して調べてもらった結果、一応ギリギリオーナー針の強度基準内に入っていたという。

強さにもばらつきが多く、たまたま強いのばかり使っていてドラグをそれにあわせてて、新しいのを買って使った奴が基準ギリギリのならフックが曲がってしまう。

セイゴクラスでこれだから、スズキサイズになると・・・
考えただけでガクブルもんだ。
ドラグの調整をきちんとしてまた来週頑張ろう。

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

|

« 魚釣るって、こんなに難しいもんかいな? | トップページ | 尖閣諸島問題 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

なかなか魚が戻ってきませんね。
川崎の浮島辺り、今年は赤潮がひどくてダメでしたよ。
海水が高温のせいかヒトデの山!
早く元通りになってほしいですね。

座敷童子さんのデビル、とってもカッコイイですね。
いつもサワサワさわったり、ニオイを嗅いで
海にデビューする日を妄想しています。
このデビル見て思ったのですが、
イカ釣りはやらないんですか?
座敷童子さんがエギ作ったら釣れそう・・・。

投稿: 騒音おねいさん | 2010年9月28日 (火) 22時57分

http://zashikiwarashiz.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/index.html

http://zashikiwarashiz.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/index.html

昔エギも作っていたんですよ。針まで自作です。上のとこに書いてますが。

私の釣りのモットーは、お金を使わず他の人より釣る事です。
しかし、イカを釣るのは安いエギでも釣れると言うのが分かりまして、どうもエギを作る意欲が無くなってしまいました。

投稿: | 2010年9月29日 (水) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再度オーナー針の針曲がり:

« 魚釣るって、こんなに難しいもんかいな? | トップページ | 尖閣諸島問題 »