« ぴちょん君号、現る!! | トップページ | 山陽小野田市、厚狭地区、洪水 その2 »

2010年7月15日 (木)

山陽小野田市、厚狭地区、洪水

ん?雨止んでるやん。今朝の事。
昨夜は降ったのかな?熟睡して全く知らず。

さて、いつものように会社に到着。
本日は、ボーナスの日なんで、お偉いさんのありがたいお話がある。
しかし雨が降ってきたんで屋外では出来ず。
中でやる事に。

まぁ、売り上げが悪いからどうのこうの・・・
O部長のお言葉の最中、ど~っという音。
窓の外を見ると、すげ~雨。

しかし、お話が終わった頃には小止みに。
ボーナス、いくらあるんだろう?
9時ごろだっけ?
社内放送がかかる。

厚狭川が氾濫しました。

すげ~。
朝バイパスから見た時には、道路から1m位の余裕があったが、満潮は11時位。やばいかなと思ってはいたが、やっぱり氾濫した。

同じグループ内に2人その地区の人間が居り、1人は嫁は実家に帰ってるし、アパートの2階だからとそのまま仕事を続ける。

もう1人はすぐに変える。
車で帰れば10分くらいだろうか?
1時間以上たった後で電話をしてみると、まだ家に帰れておらず。
途中から歩きになって、股間まで水があるとの事。

前の上司の所は、胸まで浸水との事。

厚狭川に掛かる橋も決壊!!!
こりゃ、わややねぇ・・・

そうこうしているうちに、会社のグラウンドに警察の護送車が。
まさか会社から逮捕者か?と思ったが、災害救助で出たヘリの離発着場になったらしい。

厚狭川の上空には、何台ものヘリが飛んでいる。
そうこうしているうちに、自衛隊登場。
装甲車やバイクも登場。

ついでに消防の車も到着。

仕事をしているうちも、ヘリが来たぞ~という声。
すかさずみんなで窓際に行くも、上を素通りしただけで、結局着陸は無かった。
田舎者だなぁ・・・(笑)

帰り際になり、いろいろな情報が飛び交った。
190号線に出るゴルフ場横を通る山越えコース。
がけ崩れの恐れがあるために通行止め。

バイパスは厚狭川横は氾濫しているから降りることは出来ず。
その先、私が降りる場所も、その先が浸水していて通行止め。
宇部まで行って、ぐるっとUターンしてこないと家に帰れないらしい。

私がお降りるところの近くにケーキ屋さんがあるが、そこは胸までつかっているという。これじゃそこじゃ降りれない。
こりゃ定時になって、速攻で会社を出てバイパスに食い込まないと、バイパスに出る道路で混んで合流できん。

17時10分。チャイムが鳴ってすぐに出るも、タイムカードの時計がまだ9分。さっさと変わらんか~!

すぐに出るも、先に出ている女の子がいた。先を越されたか~!!
バイパスにはすぐに合流。
厚狭川横の道路は、土砂で通行止めのようで、ユンボが道路上の砂を取っていた。もう1つの方は、どうやら通れそうだがもう1つ先を目指す。

いつもの所で降りようとしたが、ずら~っと混んでいたんで1つ前で下り、クネクネ細い田んぼ道を通っていつもの道に出れた。
ケーキ屋が気になり、自宅とは反対側に向かう。

が・・・
ケーキ屋は煌々と電気がついて営業中。
おいおい、誰が胸まで浸かってるってデマ流したんだ。

問題が1つ・・・
明日、飲み会。

場所。
厚狭駅前。

おいおい、冠水真っ最中の場所やん。
何度も電話するも、電話には出ないらしい。
電話に出る暇が無いほど、水をかき出しているのか?

水道も断水中みたいなんで、明日は中止になりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« ぴちょん君号、現る!! | トップページ | 山陽小野田市、厚狭地区、洪水 その2 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299441/35763282

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽小野田市、厚狭地区、洪水:

« ぴちょん君号、現る!! | トップページ | 山陽小野田市、厚狭地区、洪水 その2 »