« さよなら そして  ありがとう | トップページ | 親馬鹿 »

2010年7月26日 (月)

死んだうさぎの、はながきた

昨日書き忘れたんで。

神も仏も信じない座敷童子。
しかし自分の経験から、霊なる物は信じて止まない。

フェラーリ、ロータスなどのスーパーカーより、霊を見るほうが多い。
最近こそ少なくなってはいるが、見るときは見る。

霊でも怖い霊、怖くない霊がある。
親父が死んだ時間に、誰かは分からんかったが仕事の現場に身内と分かる霊を感じた。

たまたま1年前に死んだ爺さんの命日。
命日とか信じない。365日。霊がその日に限って出てくる何ざは胡散臭い。
そう思ってたが、出てきたんでそれも有りかなと思っていたら突然の呼び出し。
その時間に親父が息を引き取っていた。

あぁ、親父が来てたんだと・・・


はなが死んで2日目だったか、3日目だったか?

はなのケージの前には、はなを入れたクーラーを置いていた。
それを後ろにして横になってTVを見ていた。

すると頭のてっぺんの髪の毛が引っ張られる。
あ、はなだ。

はなが生きていた頃、こうして横になってると髪の毛を齧りに来ていた。
実際噛んでいるだけなのか、噛み切っているのかは分かんなかったが、はげるのは嫌だから適当な所で止めさせていた。

はなが来ている。
そう思い意識をそっちに持っていく。
明らかに髪の毛が引っ張られている。

もう1回、動いてるはなを触りたい。
そう思い手を伸ばした。
すると引っ張る感触は消えた。

すぐに寝返りを打ち、はなが居たであろう場所を見る。
そこにははなが入っているクーラーだけしかなかった。

はなが来たんだ。
今まで飼っていたペットで出てきてくれたのはこの子だけ。
何だか嬉しくなってしまった。

またいつでも出てきたらいい。
いつでも歓迎するし。

とりあえず、カテゴリーは不思議な事なんで恐怖!!に入れてみた。
全く恐怖でないんだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« さよなら そして  ありがとう | トップページ | 親馬鹿 »

恐怖!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死んだうさぎの、はながきた:

« さよなら そして  ありがとう | トップページ | 親馬鹿 »