« 月曜日、心臓が・・・ | トップページ | 万歳(マンセ~) 祖国統一! »

2010年6月11日 (金)

よく考えると、ハードな週だった

先週5日間働き、そのまま炎天下の中、隣との境に2日かけアルミの柱でできたスレートの壁を製作。

すっかり日に焼けて今週に入る。
そんでもって本日まで5日働く。
12日連続で働いたのと同じ。

まぁ、会社ではそうきつくない仕事ですが・・・(笑)

しかし、火曜日に精神的にまいってしまった。

蒸着装置といっても何だか分かんないだろうけど、それに使う陶器でできた徳利のようなルツボという物の加工の仕事が入った。

口の所が、0.2~0.9mmほど欠けており、それを欠けている所まで旋盤で削ってまっすぐにするという物。

お値段。何と1つ20万円以上。
まぁ、気楽に考えてやれ見たいな事を顧問に言われる。

やり方を教わり、もう一人の人と交互に12本の物を削っていく。
最後の12本目。

削り終えた物を見ると、口の側面が小さく割れている。
少し前から、削っているダイヤモンドのビットの所が黒くなり、ダイヤモンドの粒子が落ちているのは分かっていたが、練習でやって割れた時よりダイヤモンドの劣化はしておらず。
まさかここで駄目になるとは思ってもいなかった。

顧問を呼び見てもらうと、こっぴどく叱られた。
何で早く言わないんだ。

だって、1分で直すと数千回転しているんだもん。
何分の数ミリ進んだかはダイヤルで見て、現物なんかそう見ている余裕もない。

止めて見て初めて分かったんだから。

そこで定時の鐘。
しょぼんとして帰宅。
その日に釣りに行く予定が、気持ちが縮み行く気がせず。
コザクラインコに癒してもらう。

翌日。
次の工程が待っている。
が、その前に欠けたルツボがそのまま旋盤に付いている。

朝から顧問が張り切っている。
ダイヤモンドのビットを傾け、ダイヤモンドがはがれていない所で加工をする顧問。

駄目なところを使わず、こうすれば削れるんだ。
確かに一理ある。
私が欠けさせた所を顧問が削ってゆく。

が、数分後。

高速回転するルツボを削っているダイヤモンドのビット辺りから土煙が~!!
顧問、何か飛び散りました~!!
と、ワザとらしく指摘。

すぐさま止めて確認。
同じように欠けてるやん。

難しい顔をする顧問。
顔には出さんが、心の中で最大のニンマリ。

誰がやっても、同じやん!!
運だったんだ。
陶器なんで、むらがあるよう。

やっぱ釣りに行けばよかったと後悔。
前日は1回も当たりもない坊主だったんだが。




|

« 月曜日、心臓が・・・ | トップページ | 万歳(マンセ~) 祖国統一! »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299441/35208059

この記事へのトラックバック一覧です: よく考えると、ハードな週だった:

« 月曜日、心臓が・・・ | トップページ | 万歳(マンセ~) 祖国統一! »