« そうだ、山に登ろう | トップページ | 誰と山を登ったんだろう? »

2010年2月 9日 (火)

そうだ、山に登ろう 2

もう1つ。気になる山があった。



確か高校の時。

霊に呼ばれるように、山に入りそうになった時があった。



場所は功山寺。

高杉晋作が、奇兵隊を集めた(?)お寺だ。



既に時刻は夕方。

薄暗くなり始めていた。

山の入り口は、ここもお墓。

毛利家の墓がここにもある。



入れば確実に暗くなってしまう。

しかし、惹かれるように、墓の入り口に入ろうとする私。



なぜだか、急に後ろに引かれるように、行っちゃだめだという他の力。

結局そっちの力の方が強く、山に入る事は出来なかった。



あの時、登っていたらどうなってたんだろう?

少し身震い・・・



しかし、あの先はどうなっているのか?

25年以上前の謎を解かないとならない。



この山にも、今度登ってみよう。

当然、明るいうちにだよ。



|

« そうだ、山に登ろう | トップページ | 誰と山を登ったんだろう? »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだ、山に登ろう | トップページ | 誰と山を登ったんだろう? »