« そうだ、山に登ろう 2 | トップページ | 久しぶりに妹の顔を見た »

2010年2月10日 (水)

誰と山を登ったんだろう?

一昨日書いた山の話。

お墓を通り、頂上に行くまで石仏が置いてある。



女房に、一緒に登ったやろ?

と言うと、登ってないとの事・・・



う~む・・・

誰と登ったんだろう?



身内は確か。

それも女・・・



しばらく考えて、記憶の箪笥からポンと飛び出てきた。



妹だ~!!



思えば確か、妹が小学校の低学年。

私が結婚するかしないかの頃かな?



学校でオタマジャクシが要るとの事。

親父が、どこかにいないかと聞いてきた。



既に住んでいた所付近には、小さなため池などなく、そんなとこはないと言った。

しかし、可愛い妹。(今はただのオデブさん・・・)

どうにかしなきゃ。



そういえば、高校時代に登っていた山。

上り口の墓の近くに、小さなため池があった事を思い出す。



で、2人で網とバケツを持ち、車で5分位のその場所に行った。

そこには、多分イボガエルと思うが、そのオタマジャクシがウヨウヨ。

持って来れなかったお友達にもあげなさいと、結構な数を獲った。



たまたま、ヤマガカシもいたんで捕獲。

この蛇は、牙は口の奥にあって短いから、噛まれても死ぬようなことは無いけど、毒が入ったらマムシ並みの毒の強さがあるから、この蛇を見かけた時は気をつけなさいと教授した。



記憶って忘れたようだけど、何かの拍子に堰を切ったように思い出すもんだ。





|

« そうだ、山に登ろう 2 | トップページ | 久しぶりに妹の顔を見た »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだ、山に登ろう 2 | トップページ | 久しぶりに妹の顔を見た »