« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

再度、山登り!

やっぱ、ココログにブログを移すことにしました。

色々やりましたが、MT形式で移動させようにも9年分の量。

分割してやってくれとの事だったけど、HIML形式だっけ?

分割の仕方なんか分かんないよ。

アクセス解析も付いてなかったり、貧弱だったり。

只今、移動中。出来るかどうかは知らん。

本日、また急に山が気になりだしてウズウズ。

自分が住んでいた街で、一番高い山。

四王子山。

部屋の窓から、当たり前のように見えていたこの山のてっぺんに、まだ一度も登った事がない。

石槌神社から登れるとの事で、何処だろうと探していたら、何ちゅう事やない。

いつも竹の子を掘っていたとこやないですか。

神社の左に登山口。

突っ切って神社に。

そのまま引き返して左の登山道に行けばよかったものの、チャレンジャーなる私は、そのまま獣道に突入。

上に行けば、繋がってるでしょという甘い考えが大間違いだという事を後で知る…

滝で不動明王の写真を撮り、奥へ奥へと進む。

途中でくもの糸攻撃にあう。この時期、蜘蛛なんか居るわけも無く、去年の巣がそのまま残ってる。

ちゅう事は、人なんか通ってないやん!!

そのうち、獣道もあやふやな感じで消えうせてきた。

やばい、道迷った?

仕方が無いので、沢に下る。

そして反対側に登る。

10分もしないうちに、人工物発見。

石垣を見て、人が入っている所だから何とかなるだろうと、その側を通って上る。

そのうち、登山道に遭遇。

今度は素直に登る。

しかし、そのとき既に喉がカラカラ。

正直言って、飲み物も持たずに登った事を後悔。

さっきの沢で、川の水飲んでおけばよかった・・・

尚も上がる。普段運動をしていないから、そうとうきつかった。

Img_4157

何度も休み、頂上の神社に到着。

Img_4159

何でか知らんが、井戸があった。

お腹壊してもいいからと思い飲む。

まろやかだが、鉄分が多い。

展望台の方に行き、住んでいた街を見て感慨にふける。

Img_4165_2

で、下山。

途中、飛ぶように降りていった60歳を過ぎた犬を連れたおばちゃんを見て驚愕。

山姥か!?

おばちゃんを見習って、小走りに下りる。

ん。1回1回ブレーキをかけんでいいから、膝の負担が激減。

こりゃ、こっちの方が楽だわ。

下山して、案の定。

足、ガクガクですわ~。

また登ろう~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ移行です

だいぶ、ここでは更新してません。

ドリコム移行のため、ここに急に書き込みが出来なくなりまして。



ということで、とりあえずライブドアの方に引っ越します。



アドレスはここ。



http://zashiki.dreamlog.jp/



しかし、ここは使いにくい~!!

とりあえず、腰掛です。



どこか、他のところを探してます。

ニフティにしようかと、引越し作業をやってますが、なかなか上手くいきません・・・(涙)



誰か、分かる人がいたら、教えてつかーさい。





とりあえず、どこのブログに移っても、



http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/index.htm



ここ「疑似餌工房 座敷童子」のブログの項目に、新しい場所のブログをリンクさせておきますんで、そこからアクセスしてくんなまし。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村







 





| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

ブログ移行です

だいぶ、ここでは更新してません。
ドリコム移行のため、ここに急に書き込みが出来なくなりまして。

ということで、とりあえずライブドアの方に引っ越します。

アドレスはここ。

http://zashiki.dreamlog.jp/

しかし、ここは使いにくい~!!
とりあえず、腰掛です。

どこか、他のところを探してます。
ニフティにしようかと、引越し作業をやってますが、なかなか上手くいきません・・・(涙)

誰か、分かる人がいたら、教えてつかーさい。


とりあえず、どこのブログに移っても、

http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/index.htm

ここ「疑似餌工房 座敷童子」のブログの項目に、新しい場所のブログをリンクさせておきますんで、そこからアクセスしてくんなまし。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

山に登った

どうしようもない欲求から、本日山に登ってきた。



最後にここに登ったのは20年以上前。

何で急に登りたくなったんだろう?



ぬかるんでて、歩きづらい。



その山は、四国の霊場を模してるようだ。



20数体の石仏。



途中に妹とおたまじゃくしを獲った池もあった。

ただ、水は無かったけど。



img_3992.jpg




11番目の石仏。

遠くから見たときに、白い物が何か動いたような気配・・・

何か呼んでる・・・

引かれたのは、ここ・・・?



その石仏に近づくと、石仏の顔を覗き込む。



え・・・!!



そこに私のばぁちゃんがいた・・・

思わず固まってしまう。



ばぁちゃんそっくり。



この石仏が、呼んでいた・・・?



img_4021.jpg




思わず、石仏の後ろに回ってみる。

建立者の名前があるかも。

座敷家の名前は無い。



もしかして、座敷家が建立して、似せて作ったかと思ったんだけど・・・

今回、この石仏に引かれたような気がする。



頂上に着く。

気持ちいい風。

自分が育った街。



忘れてたんだけど、死んだら、この街をりることが出来る、この頂上に埋めて欲しいとずっと思っていたのを思い出す。



img_4058.jpg




また登ろう。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村









| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

消えた真っ白なコザクラ

そのブログを見つけたのは、色がいいから。

バイオレットなコザクラインコ。

あまりにも綺麗だ。



今度飼うんだったら、バイオレットのコザクラだな。

そんな感じから、そのブログを時々見ていた。



ブログを見ていたら、愛鳥家というよりブリーダーのような感じ。

今回、真っ白なコザクラを飼いだしたという事だった。



が、本日・・・

他の子が死んだようで。

それを、ブログの中で面白おかしい口調で書いていた。



そんでもって、ブログに非難のコメントが。

愛鳥家べからず的な感じで非難ごうごう・・・

自分のブログだから、何書いてもいいと思うけど。



世の中いろんな人がいる訳だ。

動物を家族としてみる人。

動物を家畜と見る人。



「族」「畜」じゃ扱いが全く変わってしまう。



この人にとっては、コザクラインコは家畜に近かったんだと思う。

夢のコザクラインコを作るとの事だった。

実験動物。



うちじゃ家族だが、この人にとちゃそういう物だった訳だ。

しかし、これが鶏だったらどうだろう?

鶏=食う物 だが、ペットとして飼ってらっしゃる方も少なからずいる。



養鶏業の人が同じようにブログで書いていても、こう非難されていなかったと思う。

定義の違い。



ただ、やっぱ死んだコザちゃんは、愛鳥家から見れば可愛そうだ。

うちに来ていれば、もっと幸せになっていただろうにと思うのは驕りかな?

コザクラインコを家族として飼ってる人は、みなそう思うはず。



ブログは、消えていた。



自分にとって、コザクラはペットじゃなく実験動物だ!!何が悪い!!



と言えるような人だったら、消えなくってよかったのにね。



ただ消えたという事は、愛鳥家との自覚も持っていて、思う事があったと信じたい座敷童子です。

そこにいる他の子は、幸せな一生を送ってもらいたいもんです。



さて、後ろでピーチクパーチク・・・

出せとせがんでいるから、少し遊んでやるか・・・



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村











| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

ぺん、落ちる

何にしても、時間の無駄が嫌いだ。

という事で、風呂に入っている時も文庫本を持って入って読んでいる。



で、もっと時間を有効に使えないかと考えたのが、コザクラインコと一緒に遊ぶ。

つまり、風呂で本を読みながらインコと遊ぶ。



少し前からやっていたが、頭の上やシャワーのホース。

タオルかけ上で遊んでいてくれればいいんだが、飽きると本の上に乗ってきて齧りやがる・・・



いつもはやっていないんだけど、気が向いた時だけ一緒に入る。

昨日はキョンと一緒に入ったんで、今日はペンと一緒にと思いきや、キョンが寂しそうなんで2羽一緒に風呂に。



今日は大人しく、色んな所で遊んでくれてるんで、本が進む進む。



しかし事件が・・・



シャワーのホースの上で遊んでいた2羽。

キョンがいきなりペンを攻撃。

ペン、飛んで逃げる。



しかし、クリッピングしているんで、羽ばたいて浮力が出来る前に重力に勝てず・・・



ぽっちゃ~ん!!



水面に墜落!!



羽を広げて浮いている。(笑)



海面に、ホウボウが浮いているみたい。

以前1回キョンも同じように浮いたことがある。



もがいているが、沈まない。

少し見ていたい気もするが、羽に含まれている蝋物質が溶け出してよくないみたいで。



とっとと引き上げ、娘を呼びドライヤーで乾かしてもらう。



ちゅうか、少しは仲良くしろよ!



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村



| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

明日はお仕事・・・

うちの会社はせこい。



祭日があった週は、土曜日が出勤。

いい言い方をすると、完全週休2日制。



悪い言い方をすれば、祭日出勤分の差額。

はねている訳だ。



土曜日を休みにして、祭日出勤でもいいじゃない?

そうすりゃ、同じ休みを1日取るにしても儲かる。

って事は、会社が損をする。



するわけ無いか。



我が社のお偉いさんの口癖は、世間一般並み以上。

確かにパーセンテージで言えば、世間一般の数字より高い。



しかし、ねぇ・・・

基本給は安い。



その代わりに、物価手当というもんがあって、両方足して世間一般より低い。

ボーナスは基本給の何日分。



金額になおすと、世間一般なんか届かぬほど低い。

ニュースを見て、いっつも思う。

金額で言えば、世間一般は我が社よりぎょうさん貰うてるなぁって。



おまけに、祭日があった週は土曜日出勤して働いてる。

世間一般は休み。

1年間の土曜日出勤の給料を考えると・・・



相当損してるなぁ・・・



まぁ、溶接しか特技が無く、今の職場で浮いている自分が言うことじゃないけどね。

お仕事させてもらってるだけで、ありがたや。ありがたや・・・



ちょいとTVで、1日の小遣いが1000円。

え~、少ない~!!



私の方が、もっと少ないんですが・・・

という事で、愚痴ってみました。



さて、コザ君らと遊んで、癒されよう・・・





| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

久しぶりに妹の顔を見た

本日下関に。



家に帰る途中、ふと妹のことを思い出す。

昨夜、書いたブログのせいかな?



17歳年の離れたこの子は、我が子のように可愛がりました。



しかし、いまやただの子豚ちゃん・・・

お嫁に行ってから、そう何回も顔を見てない。



最後にあったのは半年くらい前。

妹が働いているラーメン屋に食いに行った時。



小遣いも貰ったばっかりだし、兄貴だから手ぶらで行けず。

サンタクロースで、ケーキとシュークリームを買って行きました。



久しぶりに見る子豚ちゃんは、やっぱ子豚ちゃん。

上がってく?と奥で犬の無く声も聞こえましたが、途中大渋滞なんでケーキだけ渡して帰宅。



あれ食って、大豚に一歩一歩近づくのであります・・・

ぞぉ~(怖)





| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

誰と山を登ったんだろう?

一昨日書いた山の話。

お墓を通り、頂上に行くまで石仏が置いてある。



女房に、一緒に登ったやろ?

と言うと、登ってないとの事・・・



う~む・・・

誰と登ったんだろう?



身内は確か。

それも女・・・



しばらく考えて、記憶の箪笥からポンと飛び出てきた。



妹だ~!!



思えば確か、妹が小学校の低学年。

私が結婚するかしないかの頃かな?



学校でオタマジャクシが要るとの事。

親父が、どこかにいないかと聞いてきた。



既に住んでいた所付近には、小さなため池などなく、そんなとこはないと言った。

しかし、可愛い妹。(今はただのオデブさん・・・)

どうにかしなきゃ。



そういえば、高校時代に登っていた山。

上り口の墓の近くに、小さなため池があった事を思い出す。



で、2人で網とバケツを持ち、車で5分位のその場所に行った。

そこには、多分イボガエルと思うが、そのオタマジャクシがウヨウヨ。

持って来れなかったお友達にもあげなさいと、結構な数を獲った。



たまたま、ヤマガカシもいたんで捕獲。

この蛇は、牙は口の奥にあって短いから、噛まれても死ぬようなことは無いけど、毒が入ったらマムシ並みの毒の強さがあるから、この蛇を見かけた時は気をつけなさいと教授した。



記憶って忘れたようだけど、何かの拍子に堰を切ったように思い出すもんだ。





| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

そうだ、山に登ろう 2

もう1つ。気になる山があった。



確か高校の時。

霊に呼ばれるように、山に入りそうになった時があった。



場所は功山寺。

高杉晋作が、奇兵隊を集めた(?)お寺だ。



既に時刻は夕方。

薄暗くなり始めていた。

山の入り口は、ここもお墓。

毛利家の墓がここにもある。



入れば確実に暗くなってしまう。

しかし、惹かれるように、墓の入り口に入ろうとする私。



なぜだか、急に後ろに引かれるように、行っちゃだめだという他の力。

結局そっちの力の方が強く、山に入る事は出来なかった。



あの時、登っていたらどうなってたんだろう?

少し身震い・・・



しかし、あの先はどうなっているのか?

25年以上前の謎を解かないとならない。



この山にも、今度登ってみよう。

当然、明るいうちにだよ。



| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

そうだ、山に登ろう

約1年。

去年の3月から始まったワークシェアリング。

最初のうちは週4日休みでウハウハだったが、後半に入り無い時の方が多く。

あっても月1日しかなかったり・・・



やらねばならぬ事もあったが、タイミングなど合わず。

悶々とした日々を送っていたが、ようやく今月。

2月はもワークシェアリングで休み6日復活!!



それも私の仕事は前半が忙しいんで、後半集中してあげるという事。

土日もあわせて4連休の週。

土日をあわせて6連休の週。

こりゃ何をしようかと考えに考え・・・



1日は絶対にあれをしなきゃ。約束だったし・・・

娘の部屋に、ロフトを作ってやり、そこにベッドを置けるようにしよう。

まぁ、これは天井を見て不可能と判明。



それと、山に登ろう!!



といってもたいした山でなく。

下関の長府にある、2,30分あれば頂上までいっちゃうくらい低い山。

確か毛利家の墓も途中あったような・・・



小学校の時に、その山に始めて上り、高校のある時期は毎日上ったりもした。

ここ15年くらい登ってないなぁと思い出し、じゃカメラを持って登ってみようと決定!!



途中墓場を通り、頂上に行くまで沢山の石仏が置いてあった。

無宗教な私だが、石仏や寺院などは大好き。

こりゃ楽しみだと思っていた矢先に・・・



今月、仕事が沢山でたんでワークシェアリングは無理っぽいと責任者がのたまいだした・・・

え、何をしようかと考えてワクワクした時間は何だったの?



すでに前半2日休めた人は、休み得。

はぁ、ここまで楽しみにしていたんで土曜日に行こう・・・

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

ブドウの剪定

本日、ブドウの剪定をしようかと庭に。



去年実験でやってみたが、切った枝は土に挿すと8割くらいの確立で根付く。



すぐには実は付かんが、長い目で見ると、この挿し木にもブドウが生る。

既に庭には3本の違うブドウがあり、そのうちの2本は今年も収穫があると思われる。

残りの1本は、もう2,3年かかるかな?



挿し木をし根付いた木を山に植えて、こっそり1人だけの秘密の果実園を夢見てる。



さて、鋏を入れようとするが、ふと思い出した。

マーブル君の飲み水。今朝、凍っていたなぁ・・・



挿した木は、まだ根も張っておらず。

水分調整は無理。

水道管も凍っていたんだから、こんな時に挿しても枝の中の水分が凍って細胞が壊れるかもと中止。



すでに剪定はしても時期的には良いが、切った枝をもう少し暖かくなるまで冷蔵庫に入れておくか土の中に埋めておかないとならない。

そんな冷蔵庫はないし、埋めるのも面倒なんで、もう半月待つ事にした。



早く暖かくなんねぇかなぁ・・・





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

座敷家の朝



6時前。



みんなの弁当を作る為に、女房がまず起床。



6時半。



階段を叩き、時間を知らせる。

私が起き、隣に部屋で寝ている娘を起こす。



まずは仕事着を出し居間に行く。



何をするよりも前に、ほっとカーペットのスイッチオン。



まずはペン君を鳥籠から出し、次はキョンを出す。

反対だと、キョンがペンの鳥籠の前に仁王立ち。

ペンの放鳥を邪魔をする。



出て来たところで、要らない紙の上に置く。

ここで2羽が糞をする。



その次。

女房が出していなかったら、うさぎのはな君をケージから出してやる。

最近、もうろくしているんで部屋の隅にあるトイレに連れて行く。



ここで着替えを開始。同時に、食パン半分をオーブンに入れて焼く。



着替えの途中から、糞を終えたキョンとペンが飛んできて、着替えの邪魔をする。

肩に乗ったり、頭に乗ったり。

挙句の果てには、人の体の上で大喧嘩が始まる。



着替え終わる頃、トイレを終えたはな君が、ぴょんぴょん跳ねて来る。

仕事着のズボンの裾を噛み、ごはん、ごはんとおねだり。

とりあえずは放置。



窓を開け、ラブラドールのマーブル君を呼ぶ。

寒い日はゴソゴソと面倒臭そうに犬小屋から出てくる。

ここで名前を読んでやり、テンションを高めてやる。



ワイヤーを外し、「マーブル、新聞~!!」と叫ぶと、駆けて行き新聞受けに入っている朝刊を取ってくる。



頭を撫でたり、おやつをやったりして誉めてやり、朝のマーブル君との触れ合いタイム終了。



ビニールに入った新聞を出し、小さいテーブルの上に置く。

焼けたパンを出し、マヨネーズを塗りハムとレタスと胡椒をかけハムサンドの出来上がり。



皿には焼いていない小さいパンが既に入っている。



ほっとカーペットの上に座ると、はな君が落ち着き無くウロウロする。

時折前足で私の足を突っつき、パン頂戴とおねだり。

パンをあげる。



既にその時は、置いた新聞はキョンにちぎられている。

広告と新聞を分け新聞を読みながらパンをほお張る。



すると目ざとく見つけた2羽が飛んできて肩に乗り、パンをくれとおねだり。

やらないと勝手にパンではなく、ハムを突っつきやがる。



こら~!お前ら肉食獣じゃないだろうと叱るが屁の河童・・・

ハムを食われてお腹でも壊しちゃならないから、少しだけパンをあげる。



それを突っついてる間に、慌ててパンをほお張り朝食終了。

冷蔵庫の果物ジュースを飲み、洗面所に行く。

我が家は、食った後に歯を磨く習慣。



洗面所を出たら、いつもこのパターン。



p2040271.jpg




お腹一杯になったはな君は、カーペットの上で寝転んでくつろぎ、コザクラインコの2羽は広告の上。



キョンは上手にちぎって羽に挿すが、ペンはキョンが落とした広告の切れ端を咥えて遊んでいる。



毎朝、この光景を見て、心を和ませて出勤です。



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

林檎入りのサラダ

座敷家のポテトサラダには、薄く切った林檎が入っていた。

ふと、その事を思い出した。



かぁちゃんが作った、そのサラダ。

美味かったなぁ・・・



15才の時に離婚して、それからかぁちゃんのポテトサラダは食っておらず。

女房と結婚して、最初のうちは入れてとお願いして入っていたけど、女房の家には林檎を入れる習慣は無く。



気が付いたら林檎無しのポテトサラダを、10年以上食い続けてきた。

何で思い出したんだろう?



かぁちゃんの事を思い出したかなぁ?

死んでしまった人の料理を食えるわけでもなく・・・



先ほど女房にお願いしてみた。

林檎があるうちに、1度作ってくれないか?



いつ出てくるかは知らんけど、1つ楽しみができた訳だ。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

新しい餌

会社一、残業嫌いと言われている座敷さん。

今日も残業でした。



部屋で最後の居残りになってしうのは初めて。

仕事をしていた部屋の半分の電灯のスイッチの位置が分からずウロウロ。

少しでも早く帰りたかったのに、ここでもロス・・・



帰りがけに、コザクラインコの餌が少なくなっていた事を思い出す。

もう遅いから通り道のホームセンターは開いてないだろうなぁ・・・

通り過ぎたら、遅くまで開いている店があるんだけど面倒だし・・・



ええい、明日買おう~!!

と思ったとたん、明日も同じ時間残業しないと間に合わん事を思い出す。



少し先の店に行こう・・・

ここでもロスタイムかと思いきや、通り道のホームセンターがまだ開いていた。

ラッキ~!



ホームセンターに行き、ペットコーナーに。

いつもの餌(中型インコ)を手にとってレジに行こうとしたら、違う餌が目に入った。

こっちの方が、安いぞ。



ひっくり返し、入ってる物を見ると、いつものに入っているフルーツ系が入っていない。

いつも入っていて、今回のが入っていなかったら可哀想だなぁ・・・



そこで何種類もの餌の裏側を見たり、100g当たりの値段を計算し、予想以上にそこに居てしまった。



結局いつものと違うのにした。

ちょっと心配。



p2030270.jpg




ラブラドールのマーブル君は、食いしん坊なんで餌を換えても問題ない。

しかし、うさぎのはな君。

一度間違えて似たような餌を買ったら、頑なに食わなかった。

根性あるなぁ・・・



こいつらにはあるかな?

結構個性があるから、ちょっと心配。



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

最近

夢の中で、死んだ人によく会う。



お迎えが近いのかな?

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

誕生日

誕生日おめでとう。



元気してますか?

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »