« うちの子、冷え性 | トップページ | ちょっと毒見を・・・ »

2010年1月30日 (土)

ペットショップの問題性・・・

http://ameblo.jp/5390-3/



ここのブログを見て、初めてPBFDという鳥の病気を知った。



かなりやばい病気だということは、ここのガブちゃんの事を書いたブログを見ていただけると分かると思う。



おそらく、このこと一緒に売られていた子も、かなりの確立でこの病気になっているんじゃないかと思う。



会社のNさん。

あるペットショップで犬を買ったところ、皮膚病だったの事。

他の人がそこで買った犬も、同じく皮膚病・・・



犬が買われた後に、その子が居た所を消毒するのかしないのか?

たとえしたとしても、そこのペットショップは他の犬と一緒に遊ばせたりしてるのを見た事がある。



つまり病気持ちが入ると、どんどん移っていく可能性が大きい。



1つのブリーダーさんから仕入れているのならまだしも、犬ごとに仕入先も違うだろう。

どこか1つの仕入先から病気が入ると、全てに移る可能性が出てきて、そこで売っている子はずーっと病気持ちという事になる。



PBFDは普通の消毒でもダメらしく、1度そこで発生すると想像するだけでも怖い。



やっぱブリーダーさんを見つけ、そこから売ってもらう事が一番良いかな。

安いし、安心できるし。





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村



|

« うちの子、冷え性 | トップページ | ちょっと毒見を・・・ »

ペットを含むもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うちの子、冷え性 | トップページ | ちょっと毒見を・・・ »