« まぁ、長い人生だから気長に・・・ | トップページ | 昨夜初めて飲酒の検問にあった »

2010年1月 1日 (金)

待ちに待ったボーナス日

本日は、待ちに待ったボーナス日。

我が社は、明細を渡す時に一々一人ずつ呼んでカバチをたれられる。



従業員数700名くらい。去年の年商が100億円を突破したどうの功の言う割にはせこく、役員をそんなに置いていない。

カバチをたれて明細を渡す人間は、普通の会社では係長くらいの位置にあるだろうか?

まぁ、しかし身分はヒラ。



といっても、肉体労働と肉体労働じゃない人間との基本給は違い、我ら肉体労働者が汗水流して働いているにもかかわらず、クーラーの効いた部屋で働いているやつらのほうが1.2倍高い賃金が払われる。

悔しかったら、学校時代にもう少し勉強したらよかったなと言われればそれまでなんだが。



今年のボーナスは、56日分。

それに評価でプラスマイナスがあるらしいが、56日が最高だろう。



さて、話はもどってカバチをたれられる私の番。

封のされた明細票を渡され、カバチのはじまり。



自分の評価はどうか?

確かに仕事はよくやっているし、去年の新卒も、よくここまで育ててくれた。と、ここまではいい評価。



それから、悪い評価に。ここが、今でもよう分からん・・・



座敷童子にとって仕事とは何か?

言っている意味が分からんから、頭をひねっていると生活するために金を得る手段だろ?



そうですけど・・・(誰だってそうだろ?あんたも)

ぶつくさ、色々続く・・・



仕事の面はよく教えているが、それだけ。

内面的な指導をしているのか?(どうやら、去年の新卒の、仕事以外の指導をしていないのが気に入らないらしい)



自分は仕事をしに来ている訳だから、仕事のこと意外は指導する気も無いと返した。



どんな事が仕事か?と聞かれたから、時間までに物を何個作れと言われたら作るのが仕事。

製造業だから、当たり前の事を言ったら、また気に入らなかったらしい。



私自信の自分の評価は、時間内にやるべき事はやっているし、他の人間に比べて不良品を出す数も少ないというか、出してもうまい具合にやって、基準内に収める腕もある。

悪い言葉で言うと、誤魔化すのも、また腕の見せ所。



やっている溶接の腕は、社内で1、2番で上手いと思っている。



後輩の仕事の指導もばっちしで、まぁ教えた子も覚えがよかったというのもあって自分としてはよくやったと思っていた訳だ。

つまり、56日分は無いにしても、50日はあるだろうと思っていた。



最後に、その親父が明細をよく見て自分の評価をよく見てみろと言った。

私としては、まぁ、気に入らない事もあるが、これだけいい評価をつけてやったから、次回は頼むと受け取った訳だ。



講釈が終わり開放。

開けて見ると、386,651円。引かれ物を引いて手取りが327、207円。

ふ~ん、こんな物か・・・



うちの会社、少しでも給料やりたくないのか、基本給が非常に低く、色々な手当が付いて、ようやく人並み以下になるという会社です。

そのくせ、世間は何パーセントで、うちはそれ以上出していますとかしつこいくらいボーナスの時に言うが、基本給が低く世間一般より低いと言うのを誤魔化せていると思っているのか?



ちなみにこれを言う部長。こんなふうに分が悪いこと言うような時は「やっぱり」という言葉を連発し納得させようと謀る傾向がある(笑)。



さて、今まで、金額による自分の評価は気にした事がなかったが、最後の一言が非常に引っかかった。

自分の日当がいくらか計算もしたことが無い私。

家に帰って、さっそく計算をしてみた。



すると・・・え、なに?

この値段って事は、たった45.5日分しかくれてないん?

ちゅうと、10日分も引かれている訳!



プチ~ンという音が久しぶりに頭の中にしました。



自分なりに一生懸命無理をして数を上げたり、アイデアを出したり、後輩に仕事を覚えさしたり・・・

それで、この評価。



考えただけで、頭に来てしまいました。

と言うことで、そんな評価しかしてくれない様な会社なら辞めてやる~。

職人の評価は、もらう金で決まります。



女房に言うと、辞めるなら次の仕事を決め手からにしてね。

それから、せめて今と同じくらいの給料を持って帰ってもらわないと・・・



となだめられました。

まあ、お手々があれば、仕事はあるし。

















|

« まぁ、長い人生だから気長に・・・ | トップページ | 昨夜初めて飲酒の検問にあった »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まぁ、長い人生だから気長に・・・ | トップページ | 昨夜初めて飲酒の検問にあった »