« そろそろメタルジグを作ろうかと | トップページ | 2010年になっちゃった »

2010年1月 1日 (金)

税金のようなもん

基本的に仕事は嫌いだ。

できれば好きなことだけをやって生活できれば、それにこした事は無い。

しかし、大抵の人は、自分がしたいと思っているのと違う仕事をやらねばならない。



私の仕事は溶接。

溶接という仕事自体は嫌いではない。ただ、暑いのと熱いが嫌(笑)。



暑いというのは夏。

クーラーなんて効いた部屋でやる訳でもなく、鉄を溶かしてやっている訳だから正に灼熱地獄・・・



熱いというのは、溶接の火花が飛び散り、まっかっかの火の玉が体中に当たるということ。

あともう少しで溶接が終わるという時は、熱いのを我慢してしていて。



そんな時は、服に火が付いていたり、鉄の赤い玉が皮膚に食い込んで、皮膚が焦げていたり。

やった事や、やられた事はないんですが、ガキンチョがタバコの火を押し付けてやる根性焼き。

あげなもん、屁でもありません。



当然私は、SMのMのように、全身火傷だらけ。

特に右利きなもんで、左の方に火花が飛んでいくので、左の腕はケロイドだらけ。

溶接をするからには、税金のようなもん。



さて、今回のボーナスで査定の低かった私。

腹を立て仕事も適当にやるつもりでしたが、ついついやる始めると本気になってやっている自分に気づいて苦笑。

じいさん、親父、私。

3代溶接の職人を歩んできた血か?



明日も、暑いし査定も悪いし・・・

やる気が無いのに、体は動いてしまうんだろうな・・・







|

« そろそろメタルジグを作ろうかと | トップページ | 2010年になっちゃった »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろメタルジグを作ろうかと | トップページ | 2010年になっちゃった »