« つまらない事で、恐縮ですが・・・ | トップページ | 水の中の様子が把握できていない »

2009年12月 6日 (日)

空手をやっている小3の甥っ子がじゃれてきた

先日、空手をやっている小3の甥っ子がじゃれてきた。

どうやら、私と組手をやりたいようで。



向こうは本気。

色々、突きを入れて来たり蹴りを入れて来たり。



私も昔やっていたから、時々集まった時に教えてやったりもしていたが、こいつが才能が全くない。

空手の型をやらせたら、踊りみたいだし。

そういえば、運動会の踊りは、学年で一番上手かったような・・・(笑)



そんや奴なんで、間合いを取りヒット&ウェー。

私は軽く、平手でびんたを入れたり、頭をこついたり。



しかし、前よりか上手くなったのか、私の思っている以上に懐に入られ、一発まともに腹に決まってしまった。

痛くはないが、やっぱ悔しい。

今度は間合いを十分取って、こっちのリーチを生かしてポンポン叩いてやる。



そんな時に、突きの気配。

ふと思い、カウンターを決めてやろうと瞬時に思った。



思いっきり踏みこみ、こん身の右の突きがみぞうちの近くに。

私はそれに合わせて、右のフックの平手を左頬に。



ごん!!



え!!



私のフック。あたった途端力を抜くので、ダメージは無いはずだが、甥っ子が私の思った以上に踏みこんで力を抜く前に、もろにショウテイがテンプルに。

振り抜いていないし、力を抜く前に軽くあたっただけなのだが、足元がおぼつかず酔っ払いの様によろめいている。



だ、大丈夫か!!



半泣きで、なおも続けようとするが、ふらついている。

軽い脳震盪ですんだが、結構ひやりとした。



今度は、もう少し気をつけてやろう。





|

« つまらない事で、恐縮ですが・・・ | トップページ | 水の中の様子が把握できていない »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つまらない事で、恐縮ですが・・・ | トップページ | 水の中の様子が把握できていない »