« 動物の洞察力 | トップページ | 灼熱地獄 »

2009年12月30日 (水)

小田さんウィルスに感染してしまいました

小田さんウィルスに感染してしまいました。

仕事中も、頭の中で曲が流れている。



まぁ、こんな話じゃ釣り好きの人は面白くないかぁ。



しかし、コンサート会場では釣りの事ばかりを考えてました。

当然、開演前ですが(笑)



さて、ひとりごとには書きましたが、今回のライブのステージは変わってました。

カタカナの”エ”の字の上に角が生えたような花道があるステージ。

客の中にステージがあるわけですから、その前に来れば当然近くにいる人はすぐそばで小田さんを見れる。



残念ながら、私の席は2階というか、3階くらいかな?

直線のメインステージまでは、ちょうど私がよく行く河口の幅くらい。

対岸の人の顔まで確認できないが、知っている人なら誰か分かるという距離。



そしてこっちに伸びた花道。

最短距離のところに小田さんが立てば、デカデビル8cmを投げてちょうど着水する距離。

ここからキャスティングしたら、小田さんを中心とする半径1.5mに落とせる自信がある。(笑)

ちょうど、その河口でウェーディングして、対岸の距離と同じでした。









|

« 動物の洞察力 | トップページ | 灼熱地獄 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動物の洞察力 | トップページ | 灼熱地獄 »