« エロパワー、おそるべし!! | トップページ | そろそろ売れ残るかな? »

2009年12月 6日 (日)

労働災害

労働災害。略して労災。

この扱い方に、疑問を持つ。



まったく過失が無く労災に遭うのと、自分に過失があった時の労災。

大きく分けて、この2つ。



過失が無い時には、堂々通院もでき、色々な請求ができる。

が、あった時が問題・・・



会社側は、当然追求をする。原因、その人の注意力・・・

当然労災だから、申告すれば通院代や休めば日当も出る。

が、会社側は、どこかでペナルティーを出さなくてはならない。



やりやすいのが賞与の時。がっぽり、迷惑をかけたとは言わないが、引かれている。

計算すると、怒られ自分の評価も下がり、収入も減る。その分、病院代などは出る。



そこで、どうせ出すなら、黙って病院に行って、治療代を出すだけのほうがお徳という結論にいたる。

これでは、本末転倒ではないかと思うんだが。



このような経験も私は見てきた。

親父の会社で働いていた私は、責任者として現場に出かけたりもした。

もう時効になるので会社名も出すが、中国電力。略して中電。ここに、孫受けで入っていた時の事。



過失は全く無いが、職人さんが、目の角膜を針金で引っかいてしまった。

そこで親会社の人は、治療代などは出すので、中電には報告はしないでくれの事。

こういう事があったら、指定業者から外されて、仕事をもらえないからという。



同じように、下関タワーの建設の時。同じ親会社の元で働くある会社の職人が、誤って足場から転落し、足を骨折。

この時JV(色々な建設会社が、1つの結合企業となるしくみ)は、救急車も呼ばず、密かに病院に搬送。

次の日からも、何も無かった様に、無災害日を更新させていた。



あと、親父が行ったどこかの原発。

被爆を示す、首から下げる物があるそうで。1日何時間しか、中で仕事をしたらいけないということでした。

が、その時間内でするのは不可能。

が、そのまま仕事をしていたら、首から下げた被爆が分かるやつのレベルが上がっていく。

ということで、そいつはある程度になったら、外して入っていたようだ。



このように、災害を出さない様に企業はしなければならないんだけど、締め上げすぎると本末転倒になっちゃうんです。

会社のお偉方は、良く考えてやんないと、事実を隠ぺいし、違う所で同じ事が起こりますよ。





|

« エロパワー、おそるべし!! | トップページ | そろそろ売れ残るかな? »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エロパワー、おそるべし!! | トップページ | そろそろ売れ残るかな? »