« 風のように時が流れていた | トップページ | 私の存在自体が、放送禁止人物 »

2009年12月 6日 (日)

津波

津波。

すごいという事はわかっている。が、見た事はなかった。

奥尻島など、津波がやってきたのは夜。

だから、映像も無かった。



地震があるたびに、津波が10cmとかほんのわずかに海面が上昇したのみとの報道。

やっぱ、津波ってめったに無いんだ。

そう思っていた。

が、今回のやつ。

しっかり、映像が残っている。



波自体、台風の時の方がでかい気がした。

が、エネルギーが違う。

台風の波のエネルギーは、海面のみ。つまり、水中に潜っていれば大した事は無い。

が、津波は上から下まで全部の水が動く。



よって、波打ち際からの伸びのある破壊力。開いた口がふさがらなかった。

地震のたびに、海の近くの映像に、津波を見に来る人が映っている。

たまたま、小さかったからよかったものの、でかかったら・・・



人の振り見て、我が振り直せじゃないが、今回の映像で、水の怖さを改めて認識した。

水際で遊ぶ人間の1人として、水の脅威を忘れてはならない。





|

« 風のように時が流れていた | トップページ | 私の存在自体が、放送禁止人物 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風のように時が流れていた | トップページ | 私の存在自体が、放送禁止人物 »