« アバウトを、また作り始めた | トップページ | これはルアーのドブ浸け日より »

2009年12月 6日 (日)

小学生の問題も、侮れませんよ

小6の娘が、算数が分からないと言って聞きに来た。

どれどれ?



問題を簡単に言うと、ミカンと柿を合わせて20個買った。

ミカンが1個50円で、柿が1個80円。

ミカンと柿はいくつ買ったでしょう。



鶴亀算じゃん。こう見えても、数学は高校に入るまで結構よかった私。が・・・・



ミカンの数をx。柿の数をyとして云々。

え、xとかyを使わないでやるの?

こんな計算の仕方、習ってない?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



分からん。使わんで出きるんかい、こんな問題。

表を作ってやれば出きるだろうけど、その組み合わせになるまで時間がかかりそう。



しかたない。どうせ習うんだから、お父さんが、xとyでやる方法を教えてやる。

ゆっくり説明しながら教えてやると、娘は理解した様。



じゃ、ついでに、その下の問題も、やってみそ!



途中で固まる娘・・・。



お父さん、分からん。

分からんって、今教えたやり方でやれば簡単じゃん。

どれどれ・・・・



え、前のは整数になって簡単だったけど、途中で分数の応酬になり、小学生には無理な計算になってしまった。

結局最後は整数になるんだけど、途中に分数を代入してやったりするのは、まだ無理みたい・・・



明日、私の義理の兄の所に教わりに行くそうです。(笑)



そう言えば、昔やっていた平成教育委員会の問題でも、xとyを使えば簡単だけど、それを使わずにやる方法で解いていた事があって、思わずこうやってやるのかと、唸ってしまった事があったっけ・・・。

答えは出るんだけど、そのレベルの人間のやり方で解くと言うのは、また難しい物があり、私はグリコ・・・



小学生の問題も、侮れませんよォ。









|

« アバウトを、また作り始めた | トップページ | これはルアーのドブ浸け日より »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アバウトを、また作り始めた | トップページ | これはルアーのドブ浸け日より »