« すげ~雨だった | トップページ | またまた雨・・・ »

2009年7月22日 (水)

日食 素晴らしき世界



この日を知ったのは、今から4年位前。

たまたまネットで見つけた事から、その日をウズウズ待っていた。



そう、皆既日食・・・



お月さんは、お魚釣りでいつも気になって入るんだが、座敷童子が知っている星というのは、凄く少ない。



月、太陽、北斗七星、昴、金星、火星、そんなもんだ。

が・・・

天体ショーと呼ばれる物には、人一倍興味がある。



済んでいる場所では、皆既日食は見れず。

沖縄のうんと向こうに旅行に行こうか・・・

日本で見れる次は、活きているか死んでいるか分かんない年。



しかし、踏ん切りをつける事も出来ず。

ついに地元で部分日食を見る事になる。



ワークシェアリングで休みが週4日。

運悪く出勤日にこの日が当たる。

しかし、この日は何年も前から休む事に決めていた。



歩く歩数をいかに少なくして、工数を減らして効率を上げる。

そげな会社でウズウズして、何度も外に出て太陽を見ていたんじゃ、給料もらえませんし、見つかったら何を言われるか分かんないし。

キッパリ休もう!!



週間予報を見ていると、その日は雨。

ただ梅雨の天気は変わりやすいから当てにせず。

前の日に未曾有の大雨が降って、次の日の予報は曇りのち晴れ。

寝る前に、日食が見れないようだったら会社に行くから、いつもどおりに朝、起こしてくれと女房に言って就寝。



朝・・・自らいつもより早く起きる。

微妙な曇り。

微妙と言うのが、晴れに近い曇り。

どうしようかと思ったが、休む事に決めた。



振り返ってみると、高校を卒業して働き出してかた24年。

病気や用事、家族サービスや旅行以外じゃ休んだ事がない私・・・



つまり、ズル休みなんかもっての他という考えなんだが、今日のこの日はズル休みになるんだろうかと真剣にトイレの中で考えた。



まぁ、有休は正当な休みなんだし、24年間ズルで会社を休む事もなかったんで、まぁいいかという結論に1本糞が出るまでに至る。



私の実家は鉄工所。既に無いが、道具は取ってある。

床下に収納した溶接の面から、遮光ガラスを引っ張り出し庭に工房から引っ張り出した椅子を置く。



カメラとビデオも用意。

準備万端!!



9時40分。

日食が始まる。右上の方向から欠け始める。

しかし、暑い。夏だもん。

p7220697.jpg




遮光ガラスをカメラに当て撮影に挑むも、やっぱ自動フォーカスじゃピントが合わず・・・一眼レフ、欲しい・・・

dsc00493.jpg




時々家の中に水を飲みに入る。



だんだん暗くなる。

太陽が雲の中に入ったように柔らかい日差し・・・

あれだけ暑かったのが涼しい。文字通り、月が遮る影だ。

これだ体感温度が下がるなんて・・・



最大の90パーセント近く掛ける11時位。

異変は起こった。



dsc00499.jpg




ツバメが何かおかしいと感じたのか。10羽以上集団で電線近くに集まりピーチクパーチク落ち着かない。

セミの声も幾分小さくなる。



家の中に居たウサギのはな君も、落ち着きが無くウロウロ。

コザクラインコのキョンちゃんは巣箱の中に。まぁ、こいつはしょっちゅう、巣箱の中に入るんだけど・・・



マーブル君は、いつもと一緒・・・

p7220702.jpg




左の方がわずかに残っただけの太陽。

すごい・・・凄すぎる・・・

暗さは夕方。

風も強くなって涼しい・・・

静かで風の音さえ聞こえるような気がする。



世界が違う・・・

ただ暗くなっただけなのに・・・



宗教は全く信じない私だが、唯一信じるのが私が自ら考え出した太陽宗。

太陽が神だ。

すごく、ありがたがろうと言う単純な考えの物なんだが、正に太陽がこの生命を存続させているというのを実感した。



凄くでかい二つも整数。それが倍、倍となり、莫大のある数字。

最小公倍数になった時に皆既日食が起こる。

例えば1234と7890みたいな・・・



それから太陽、地球、月の大きさとその距離。

何でそんなにピッタリ大きさが合っているのという、奇跡の値。

いや、凄い。凄すぎる・・・



薄暗い世界を映像に撮り、次は24年後かと思う・・・

生きていれば66歳。

世間じゃ定年退職している年だが、両親はその年まで生きる事は無かった。

私もおそらく生きていないような気もする。



そう思うと、90パーセント欠けた太陽でもありがたい。

休んで正解だった。

何て素晴らしい日なんだ・・・



ただ、終わったのが12時過ぎ。

何だか慌てて飯を食い午後から会社に行こうとしたが、飯を食った後、まぁ、いいかと、やっぱ行かない事にした。



あぁ、忘れてた。

TVで日食の時は、木漏れ日の影の日の所まで日食の形になってるとか言ってた。

んな馬鹿なと思っていた。

木漏れ日の影を見ると、葉っぱと同じような感じ。



しかし、日食が終わる少し前。

もしかして、ピンホールカメラの原理?と思った。



太陽と木と影が映る距離。

これが合ってないんじゃ?



木漏れ日を手のひらで受け取って、上下に動かしていい所を見つけてみると・・・



p7220700.jpg




写真は分かりにくいが、日の上のほうの影。

これが丸く欠けている事が分かった。

この時、日食は下の部分が欠けていた。



う~ん。

やっぱピンホールカメラの原理の事を言っていたんだと納得。



しかしなぁ・・・



近所の人は、座敷さんの所の御主人。

毎日のように家に居るんだが、仕事もせんで何をしよるんだろと思ってるだろうなぁ・・・(笑)



さて、杏仁豆腐作ろうっと・・・



にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ









|

« すげ~雨だった | トップページ | またまた雨・・・ »

ペットを含むもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すげ~雨だった | トップページ | またまた雨・・・ »