« アルビノのスズメ | トップページ | 悪魔のペット コザクラインコ・・・ »

2009年4月 2日 (木)

平和ボケの日本人と北の将軍様

今もよく覚えている。

確か中学生の時。



何人かの友人と、関門トンネルの人道口前でうどんを食っていた。

すると横に居たおっさんが、「戦争はまたあるかと思うか?」みたいな質問をしてきた。



学級委員長だった東君。

今は東商店の店長。

今検索したら、HP作ってやんの。



ここ↓。

http://www.azumashoten.com/



が、「憲法で戦争を永久放棄しているから、もう日本が戦争をすることはない」と言った。

頭のいいこいつが言うんだし、憲法でも決まってるんだから私もそう思った。



おっさんは薄ら笑いを浮かべ、「甘い。戦争はまたおこるぞ」みたいな事を言った。

何かあればアメリカが助けてくれるだろうし、もう戦争がおこる事は無いとすこし前まで思っていた。



が・・・



それは理屈が通る敵の前で言える事。

理屈が通らん将軍様の前じゃ、憲法も紙に書いた餅。



やけっぱちになって、やるかもしれん将軍様。

今回のロケット発射は通達してきたからいいものの、前回のように日本の上を通り過ぎてから判るんじゃ、自衛隊の意味は無し。



上を通ると思われる場所付近にパトリオットを移動させたりイージス艦をまわしたり。



突然打ってきたら、移動させる暇も無い訳だがどうするんだろう?



完全にボケてます。今の日本人。



昔会ったおっさんの言う事は、当たらないに越した事はないが準備の必要性は感じる座敷童子でした。

|

« アルビノのスズメ | トップページ | 悪魔のペット コザクラインコ・・・ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルビノのスズメ | トップページ | 悪魔のペット コザクラインコ・・・ »