« 自分へのご褒美 | トップページ | アキハバラ@DEEP »

2008年12月22日 (月)

亀は意外と早く泳ぐ 

513sjqshx9l._ss500_.jpg





主人公片倉スズメ(上野樹里)は、平凡な主婦である。



海外赴任中の夫との会話も、ペットの亀のことばかり。女友達扇谷クジャク(蒼井優)との待ち合わせにも2時間も待たされる始末。そんな〈平凡な生活〉に飽き飽きしていたある日、商店街にある石階段の手すり下部分のへこみに「スパイ募集」の広告を発見する。



興味をそそられてその事務所を訪れると、そこに居たクギタニシズオ(岩松了)・エツコ(ふせえり)夫妻に〈ある国のスパイ〉であることを告げられ、「(スズメのような)典型的な平凡人こそスパイ向き、ぜひスパイになってほしい」と説得され、活動費として大金を渡される。クギタニ夫妻によるスパイ特訓は、次第にスズメの生活に張り合いを与えてくれるようになった。



しかし、〈平凡でいなければならない〉はずのスズメの生活に変化があらわれる。遊びにいった海岸で死体を発見したり、クジャクが行方不明になったりして、次第に世間の注目を浴びるようになる。公安当局にもマークされ始めてしまう。



そんな折ついに、秘密にされていたスパイとしての指令がスズメに下される。











スパイ映画とは聞いていたが・・・

見ていて、「時効警察」のコンビがいい味を出していて苦笑。



好き嫌いがハッキリ分かれる作品。



上野樹里、かわいい。

誰かに似ているなぁと、ずっと思っていたが、この映画を見て分かった!!



AV女優の、長瀬愛。

顔の作りが似ている。



蒼井優も出ているが、ものすごく影が薄い。



ほのぼの感が、たまらなくいい。

出ている人のやり取りが、とてもいい。

爆笑は無いが、程好い笑い。



亀は出てくるが、何でこんな題名にしたのか?

よう分からん。



しかし、最大のいい所。



最後のエンドロール。



出演者の名前が出てくるわけだが、すごくアナログな手を使っている。

こんなやり方もあったのかと、頭をぶん殴られたようだ。

唸らされた。

すごくいい。



どんなエンドロールかと言うと・・・

自分でみてみそ!





70点

|

« 自分へのご褒美 | トップページ | アキハバラ@DEEP »

見た映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分へのご褒美 | トップページ | アキハバラ@DEEP »