« メッキ、釣れん!! | トップページ | 天ぷら屋 息吹寄 行って来ました »

2008年12月24日 (水)

ミスター・ルーキー

img20081224.jpg



出演 長島一茂 鶴田真由 





200X年、夏。阪神タイガースは、甲子園球場限定の謎の抑えの覆面エース、ミスター・ルーキーの活躍で快進撃を続けていた。ミスター・ルーキーの正体は、大手ビール・メーカーに勤務する32歳のサラリーマン・大原幸嗣。



高校時代、甲子園予選の決勝に進出する程の剛腕の持ち主だった彼は、肩を壊してからは野球を離れていたが、マッサージ師で阪神のトレーナーでもある楊との出会いをきっかけに、パートタイム・ピッチャーとして球界入りを果たしたのだ。



だが、それを知るのは瀬川監督と楊だけ。今の仕事を捨ててまでプロになる自信の無かった彼は、妻の優子や小学生の息子の俊介にももうひとつの仕事を明かしていない。



ある日、幸嗣の会社で新製品ルーキービールのCMモデルに、ミスター・ルーキーの起用案が持ち上がった。



しかも、阪神がリーグ優勝すれば全国発売になると言う・・・









なんとまぁ、使えん一茂をよくも上手く使ったものだと感心。

しかし、豪華な作り。

阪神タイガースのバックアップ有りで、ここまでの映画に。



ジャイアンツも、東京ガリバーずと名前を変えるもユニホームもそっくり。

笑える。



駒田や阪神の選手も出ており、なんたって代打にバースが出た時にゃ笑った。



最後のエンドロールに、六甲おろしを使ったのもいい!!



65点。

|

« メッキ、釣れん!! | トップページ | 天ぷら屋 息吹寄 行って来ました »

見た映画」カテゴリの記事

コメント

在哪里能看到这部电影,能给我一个URL吗?
mail:ytg2201361@163.com

投稿: 杨天贵 | 2012年10月18日 (木) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メッキ、釣れん!! | トップページ | 天ぷら屋 息吹寄 行って来ました »