« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ルアーのひび割れ

コーティングした後、ルアーの表面にクラックが入る事がよくあった。



これが色を吹く前だと、その後のコーティングで隠れて問題無いが、色を付けた後だと隠す事は出来ない。



コーティングの間合いを開けるとクラックが入ると言われている。

しかし、しばらく放置しただけで入っているのも時々ある。



何でだろ?



原因の一つに空気じゃないかという結論に至った。

コーティングは外からの衝撃には強くても、中からの衝撃は弱い。

卵の殻と同じじゃないか?



中の空気が膨張して、中からコーティングに圧力を掛けクラックが。

じゃ、どうしたらいいか?



アイやウェートを入れる為の穴や溝。

これにセメダインを流し込み中の空気を少しでも抜いてやる。

こうした事により、ほとんどクラックが入らなくなった。



やっぱ原因の一つが空気という結論。



しかしドブ浸けの間をあけると、やっぱ入ってしまう。

湿気が多い時なんかはしたくないからサボり気味。



今から空気が乾燥する季節だから、ドブ浸けがやりやすくなるが、工房を温めるまでの時間が地獄・・・

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

回収不能!!

本日、仕事をしていると情報が。



25日に我が社の装置を納入した所が、父さん。



じゃなく、倒産!!



そこに納入した装置が何台あったか知らんが、



2億円回収不能!!



これが週明けに分かっていたなら・・・



というのが、月初めだから全体朝礼がある。

そこで例年なら今年の冬は何日分、ボーナスがある云々など、社長から発表がある。



その後、不渡りがあって倒産したと分かっても、まさか少なくは出来んはず。

あぁ、ほんのちょと不渡りたりが早すぎたようで・・・



計算を簡単にするため、少なめに数えて社員が500人として。

2億円÷500人=40万円



おいおい、ボーナス払わにゃ、結構回収できるやんと思ったのは私だけでしょうか?





| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

赤字です

やばい!

先月、あんまりお金を使わなかったんで、4000円位、家族サービスで食事を。



しかし・・・



今月ピ~ンチ!!



折り返し地点で、ちょうど半分使った感じ。

ほうほう、ちょうどいいペースだと思ってたら、DVDが1枚も無い事に気付く。



やばい。スピンドルの、50枚買ったら2000円弱。



買えば確実に今度の給料日までもたず。

お金は銀行にあるが、おろしに行くのも面倒だし、銀行の金を無くなったらおろすという事をやっていては残高が減る一方。



我慢我慢・・・



来月10日まで、細々と暮らそう・・・

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

夢の感覚

夢は人それぞれ。



私の寝る方の夢なんですが、今から25年位前に色が着いていることが判明。



そして今年。

夢の中で、臭覚もあることが判明。



そして昨日。

味覚があることが判明。



いや~・・・

美味かったなぁ・・・

ズワイガニ。



食いすぎて、目が覚めてもお腹が一杯で・・・(笑)

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

今年のシーバス、終了

なんだか鱸を釣るのが面倒になってきた。

居るのは居るんだけど、小さいや・・・



あそこはデータからいっても駄目。

あそこなら今からというのは分かってるんだけど、何だか面倒になってきた。



その年の最後の鱸。

毎年覚えているようにしてるんだけど。



先日、CD-5に外道として掛かった鱸。

これが最後かと思うと面白くない。



最後はやっぱハンドメイドルアーでという事で昨夜も出撃。



ヒットした後、最初のエラ洗いでばらし。

いや~、何だか前回も坊主だったんで、魚の感触を味わえただけで満足。

今年の最後の1匹。こいつでいいやと思って、今年の鱸はこれで終了。



後はメッキ狙いで今年の釣りは終了となります。

| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

昨夜は坊主

いっちょも、当たりすら無し。



鯔のライズが2回あったのみ。



もう今シーズンは、あそこは終わり?

寒いしと弱気になったが、まだまだ虫も動いている。

もう少し釣れるはず。



ハンドメイドで今年釣ったシーバスの数は、今日現在で77匹。

やっぱ台風が来なかった分、台風後の馬鹿釣れが30匹前後と計算して、ちょうどそのくらいの数が100匹に足りない原因。



いつも位釣れてはいるんですがねぇ・・・



あと5匹は今年中に釣りたいと思ってますが、漁師も網を入れる頃。

どうなってしまうか?

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

衝撃の音楽シリーズ OVER オフコース

今回は曲でなくアルバム。



このアルバムに出会ったのは、中学3年生くらいの時。

当時、洋楽や映画音楽、日本では横浜銀蠅なんか流行の音楽。

今思えば、何でもかんでも聴いていた。



しかし、オフコースは何故か毛嫌い。

もう聴こえると耳を閉ざすような感じ。



女々しい。そんな感じだったかな?



当時NHKで、「600、こちら情報部」という若者向けの番組が夕方毎日あり、時々オフコースの情報を行ってる時も、わざと心を閉ざすと言うくらいの徹底さ・・・



ある時、友人の家で遊んでいる時、掛かっていたのがこの曲。



「心はなれて」のインストゥルメンタル。



何、この曲。ええやん・・・・



オーケストラ、弦楽器が悲しく奏でる。



そして最後に、ハープが天を駆け巡るように鳴った後、いきなり「愛の中へ」が・・・



私の脳天にも、グサッと刺さりました。



すごい・・・

オフコースだったんだ、これ・・・

食わず嫌いと同じ、聴かず嫌い。



曲だけでなく、このアルバムの構成が大好き。

起承転結。綺麗にまとまっている。



それがきっかけで、オフコースを聴きまくり。

最初の方のアルバムは「?」の付くような曲もありますが、素敵な曲も多くあり、好きな曲だけを録音してもらいBESTを作ったり。



しかし、既に解散との噂あり。



アルバムも、「We aer」から「over」に。

そして「言葉にできない」の最後のフェードアウトの時に、かすかに聞こえる「We aer over thank you」・・・



やっぱ、解散?



今まで興味すらなかったのに、心配・・・



蛇足ですが、ライブ映像。



1982 10・28だったかな?



武道館での5人でやる最後のライブ。



最初の心はなれての時に、真っ暗の中レーザー光線がゆっくりとさまよい、ハーブの音が終わってどか~ん!!と愛の中へが始まり照明が。



感動物です。



それから「言葉にできない」



小田さんが感極まって歌えず。伴奏のみが流れ、何度も歌おうとするけど声を発する事ができない。



途中からバックスクリーンに、何万本ものひまわりの映像が映る。

ものすごすぎます。



ま、聴いて、見て味噌!

















SIDE A



心 はなれて(インストゥルメンタル)

作曲:小田和正



愛の中へ

作詞 作曲:小田和正



君におくる歌

作詞:鈴木康博 大間仁世、作曲:鈴木康博



ひととして

作詞 作曲:小田和正



メインストリートをつっ走れ

作詞:鈴木康博 大間仁世 安部光俊、作曲:鈴木康博



[編集] SIDE B



僕のいいたいこと

作詞:小田和正 大間仁世 松尾一彦、作曲:松尾一彦、ストリングス編曲:鈴木康博



哀しいくらい

作詞 作曲:小田和正



言葉にできない

作詞 作曲・ストリングス編曲:小田和正



心 はなれて

作詞 作曲・ストリングス編曲:小田和正

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

11月19日に初雪!!

さむいなぁ・・・



山間部じゃ雪が積もるって。

しかし、ふもとじゃ降らんだろう。



と、朝・・・



何か雨が降ってきたよ・・・



何だかえらく横に流されてるな。

もしかして霙?



しかし確認できず。



しばらくして外を見る・・・



あ”!!!・・・



雪だ・・・



積もる雪じゃないが、こんこんと降ってる・・・



おい!まだ11月19日だぞ!!



私の記憶にある限り、こんなに早く降ったことは無い。

天気予報でも観測至上2番目だって。



12月になってシーバスのシーズンが終わって雪が降ってたのに。



11月なのに、シーちゃん釣り。萎え~・・・

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

いきなり寒くなりました

一昨日までそう寒くなかったのに、いきなりぐんと気温が低下。



工房の石油ファンヒーターの調子が悪く、全く点火せず。

家の中にあるもう1つの石油ファンヒーターを工房に持っていこう。



本当は一悶着あり。

家のファンヒーターは、まだ充分現役だが石油台が高いのでここ2年くらいエアコンにて暖房。

もう使わないとクローゼットにしまいっきり。



使わないんやったら、工房に使ってもええやんか!

嫌な顔をする女房に工房に持って行く事を宣言!



大型ゴミの日に入れ替えです。

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

連勝、ストップ!!

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり



沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす



おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし



たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ





始まりがあれば終わりがある・・・



8月の末から釣れ続けた、おしゃかにゃ!!

2ヶ月を過ぎ、とうとうストップとなった。



昨夜はつれると思ったんだけどなぁ・・・



敗因はバチ!



少量のバチ抜けがあり、それを食いに鯔が集合。





がっかりだったけど、肩の荷が下りたのも事実。

連勝記録を続けているプロの人の気持ちが少し分かった感じ。



魚も少なくなってきたんで、釣行記にとりあえず10月分をUPです。



| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

行くべきか、行かざるべきか・・・

雨だなぁ・・・



行けば釣れるんだろうけど、大儀だなぁ・・・



どうしよう・・・

| | コメント (0)

2008年11月14日 (金)

情報を信じちゃいけない

新聞に載った釣りの記事。



椋野で45cmのヤズが1~3匹。



さて、あなたならどう解釈します?



お、45cmが1~3匹釣れるん?さて、今週末にでも行って釣ってやろう!



昔の私はこうでした。



が、よく考えてみると、1人で1~3匹?

それとも100人くらい並んで釣っていて、1~3匹位しか釣れてないの?



書いてないと釈然としない。





新聞に情報が出て当てにして行ってろくな事が無い。



1つは先日も書いた捏造記事。

これは2つあり、1つは釣り具屋が捏造したパターン。

もう一つは、客が釣り具屋に持ち込んだ捏造パターンがある。

これなら釣り具屋に罪は無い。



でかい鱸を釣った人から直接聞いた話。

たまたま雑誌の記者が来て取材を受けたらしい。



けどこの場所を載せるなら結構だと言うと、場所は違う所で釣ったように書きますからと言う事で雑誌に載せる事を許可。

次の月、捏造された記事が載ってました。



世の中嘘だらけだし、本当の情報だって何日もたっての情報じゃ当てにならん。

ガソリン代使って、時間使って坊主~!!

惨めです・・・



魚は建物と違い、同じ所にいつもある(おる)訳じゃございません。

新聞に載るのは1週間前の記事と言うのを聞いた事がありますんで、それを見て週末に行ったら当然違う潮になってます。



信じるのは自分の目、耳、経験と感のみ!!



情報に踊らされないように。











| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

あわせ

ごん!!



こん・・・



こっ・・・



がん!!



ぴたっ!!



色々なあたりがありますが・・・



私の場合、ほとんどが向こう合せ。



というのが、超ナチュラルドリフト釣法。

流れや風の影響で、大きくUの字やSの字になっているライン。

思いっきり糸ふけがすごい。



あたりがあっても、まだ何もせず。

重みが感じられたらあわせ。



1回目の合せじゃ糸ふけのせいでしっかりフッキングしていない時もあり、2回3回の追い合わせ。



そんな訳で、1回目のこつっ・・・といったあたりじゃ何もせず。

下手に合わせをして手負いにしてしまうと、次に通した時には100パーセントどこかに行ってしまっている。



次に通した時に、またそこに戻ってる場合もあるんで、小さい当たりじゃそのまま何も無かったように巻いてます。



というか、他の人はどうなんだろう?



TVで見てるとバスプロなんか、体全体を使ってあわせてるけど。

ショートバイトでも全て合せを入れてるんだろうか?



ほとんどが重みが加わった向こう合せと思うんだけど・・・





| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

カルティバ 不良品!?

pb090105.jpg



2005年11月の釣行記にも書いたカルティバのフックの不良品。

メールを出し、返事があったのが年が明けてからだったと思う。



こちらの要求は、シャーク長府店にある#8の黒色のフックを回収して新しいのを入れてという事。

なんたって合わせるだけでフック曲がり。

完全に飲ませないとフッキング出来ないという物。



返事が遅く年明けには残ったフックを処分。

直ぐだったらそのフックを送り付けれたのに。

そんな訳でクレーマート思われるのも嫌なんで、お詫びにフックを送ると言うのも辞退した。



で最近。



ブログにも書いたが、黒色の#8のフックが何処にも無い。

ようやくあったと思い4パック購入。



これが前ほどではないが、良く曲がる・・・

フッコサイズを強引にストラクチャーから引き離したらこんな状態。

こんなんが何度もあるんで、しょっちゅうフック交換をしなくちゃならない。

前はこんな事無かったのに。



それで思いついた!

こりゃ不良品を出して回収したから無いの?



店はメーカーに在庫が無いとの事。

メーカーに在庫が無い事は無いだろう。

店の怠慢と思っていたが、実は不良品回収で出荷できなかったとか?



小野田、宇部、下関地区だけ回ってなかったからこう推測したのだが。



カルティバファンとしては、オーナー針には不良品を出さず頑張ってもらいたいもんです。

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

連勝

数は出るが、大きさが・・・

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

メッキ、お伺い

そろそろ遊びに来ているかなぁって思い、暗いうちから家を出発。



なんたってこの日夢の中でも浮き浮きして、メッキ釣りの夢まで見ていた。

夢の中では結局場所を間違え、釣り場には付く事ができなかったが(笑)



やっぱ少し早かったようで。

寒くないんで手袋をする事も無い。



もう少し寒くなってから、再出撃しよう。

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

今日も・・・

坊主無しです~。



が、1匹狸に食われちゃいました。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

捏造 ダメ~

先日、我が会社。



お客さんがあって、その時「無災日数」という看板みたいな奴が捏造されていたと苦情が出たらしい。



無災日数を書くんだけど、最近労災があって日数が少ないんで多くしたらしい。



アホな事を・・・



普段なら、ひやりとした事や赤チン災害があった時は、速やかに隠さずに報告しなさいと指導している会社側の人間がこげな事を。



さて、捏造で思い出したが、以前も書いたかな?

釣り具屋のP社。



数が釣れてもいないのに、さもメバルがぎょうさん釣れた様に自社のHPの掲示板に情報として書き込む。

添付した写真は1枚。他のぎょうさんの魚の写真は無し!



その後、そこで釣りをしていたほかの人が、それだけあんたら釣っていたか?みたいなコメント。

リリースしたとか言い訳を書いていたかな?よくは覚えてないけど。



で、大炎上!!





少しは懲りたかと思ったが、後日だったか1年後だったか?

またメバルが釣れたと写真付きで。

これはBBSだったか、新聞だったか?

この写真、しっかりと「月下美人」とかいうルアーを咥えていたらしい。



後日・・・

その釣り具屋の情報で、新聞に同じ写真を使い、餌釣りで釣れました的な記事を載せている。



口にはしっかり月下美人。

これに気付いたBBSを見た人が指摘。



で、大炎上!!



普通の人がやるんだったらまだしも、商売に繋がる人が捏造したらダメでしょ。



それに比べ、いい方だから店の名を出しますが「シャーク長府店」のスタッフはすごい。



以前聞いたら「まったく釣れてません!!」と言い切った。

これだけ正直言われると、商売大丈夫ぅ?と、逆に心配したくなる。

商売抜きで駄目な情報も言える店と言うのは素晴らしい。



さて我が店舗。

疑似餌工房 座敷童子。



釣れているルアーの比重が、もう少しデビルの方に傾いていたら、もう少し我がお財布も潤っているかと思うが(笑)



販売していないアバウトを販売したら売れるんでしょうが、どうも面倒・・・



ええい、アバウトで釣れたスズキ。

ルアーをイカデビルに付け替えて、写真撮ったろか!!

けけけけけ!!!そうすれば、デビルの売り上げアップ!!



と思いますが、これも面倒だし。



1度捏造をやっちゃうと、しょっちゅう、しなきゃなんなくなるだろうし。



ということで、捏造、駄目~!!

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

だんだん釣行記 面倒になってきたぞ

タイトルのとおり、だんだん釣行記を書くのが面倒になってきた。



最初は情報の共有と思い場所まで書いていたが、マナーの悪い奴らや自分の釣るスペースさえなくなり中止。



その後は自分のハンドメイドルアーでこれだけ釣ったんだと言う自慢と、自分の釣った魚の記録と状況の記録。



もう自慢もどうでもよくなっております。



記憶の方もだんだん容量がなくなり、数日経ったらどんな感じで釣ったというのが分からんようになるし。



面倒なのがカメラからPCに画像を送り、それをHP用にサイズダウン。

記録なんでできるだけ綺麗にするためにサイズ一杯に撮ってます。

それをHP用に横250ピクセルに変換。

これが割りと時間が掛かる。



時間がある時にと放置。

ただ記事の方は次の日に書いておかないと、直ぐに忘却の遥か彼方・・・



釣れた魚の全体像と自作ルアーを咥えたアップの種類の写真。

1匹の魚に2枚をHPにUP。



釣れなかったらバイトがあってもバレテも載せない。

載せなきゃならないというのは釣れていて嬉しいんだけど。



あぁ、面倒だ!!











| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

やべ!!

仕事がねぇ!!



でも、そんなの関係ねぇ!



そんなの関係ねぇ!



そんなの関係ねぇ!



はい、おっぱっぴぃ!!





大丈夫でしょうか、うちの会社。



しかし求人広告だしてるんだよねぇ・・・

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

久しぶりにルアー買いました

ルアーは作る物と思ってる私。



しかし自分のポイント以外での場合、市販のルアーを使う事も。

というか、それも年に2,3回位かな?スズキを狙って市販のルアーを使うのは。



今回買ったルアーは、マリアのポップクィーン。



チヌをルアーで狙うのがはやってる昨今。

5cmのポップクィーンはどこにも売っている。



が、私の使いたい8cmはどこにも売っていない!!



何に使うかって?

ルアーとして使うのでなく、飛ばし浮きとして使っちゃいます。



もうじきメッキの季節。

この後ろにラパラのCD5をくくり付けトイッチングを入れると、バブルを出し集魚効果。

後ろのCD5はジグザグに泳ぐ。

メッキがパクッ!!



会社の人が福岡に行くと言うんで、あれば買って来てと頼んでいたらレッドヘッドのみがありお持ち帰り。

これで予備ができました。



が・・・



後ろにつけるCD5。

タックルボックスのどこを探しても行方不明。

ついでに買ってきてもらえばよかったと後悔。



先ほどネットで購入。

今週中には来る事でしょう。



日曜の朝でも、メッキを釣りに行ってくるかな。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

爆睡!!

ええかげんに起きろ!!



休みの時に、私が娘によく言う言葉。

何たって昼頃まで寝てるんだもん。



普段午前1時くらいまで勉強しているから仕方ないとしても、遅くまで勉強するより早く起きてしろよと言いたくなる訳。



私はと言うと、どんなに遅くまでというか明け方まで釣りなどをしていても、8時過ぎ。日曜で言うと大沢親分と張さんの「喝!!」まで必ず起きる。

その後、昼寝はするけど規則正しい生活は朝起きる事から。



が、本日・・・



釣りから帰り寝たのが午前3時過ぎ。

明け方目が覚めて、少しする事をして2度寝。



目が覚めて隣を見ると、既に女房の姿無し。(お仕事)

何時かな・・・と時計を見ると・・・



11時半!!なぁにぃ~!!



飛び起きて娘の部屋を見る。

爆睡中。



リビングに行き時計を確認。

やっぱ11時半。



とりあえずは父親の威厳は保てたはず。

といいつつ、今日は娘が起きた時に、何時まで寝てるんだ~!!とは言えず・・・(笑)

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

2ヶ月以上坊主無しが・・・

危なく昨日、坊主寸前。



理由はバチ。

青ケビが大量発生。



それだけならまだしも、それを食いに鯔が大発生!

鯔の下にスズキはいると言いますが、水深が無い所。

その下に居るとは到底思えん。



山陽地区、どこも大発生なんだろうなぁ・・・

今日は連勝記録、途絶えると思います。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

現場に持っていくルアー

img20081101.jpg

ルアー釣りをするにいたって、ルアーを3つの場所に置いてあったり持っていたり。



まずは車。

市販のルアーや様々なハンドメイドルアーが置いてあります。



それから現場に持っていくウェストバック。

この中にはある程度絞ったハンドメイドルアーが。



販売するにはちょっと気に入らないデビルなど置いてあり、フックなどもここに。



さて肌身離さず持ってるルアーが写真の5本。

これだけのルアーで、自分のポイントでは全てまかなえます。



基本的にこの5本の不規則なローテーション。

壊したり無くなったりしたら、ウェストバックから補充。



昔市販のルアーをぎょうさん持って歩いていた時は、ローテーションだけで大変。

そげなもの使わんでも、この5本あればOK~。



その釣果はここから見てみそ!

http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/cyo_mokuji.htm

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »