« 愛すべき M美 | トップページ | ガクブル・・・・ »

2008年6月 4日 (水)

衝撃の音楽シリーズ サンチェスの子供たち チャック マンジョーネ

http://jp.youtube.com/watch?v=k8e8mwVxSZA&feature=related



曲の名は、サンチェスの子供たち。

演奏するのは、フリューゲルホーン使いのチャック マンジョーネという人。

ジャンルは、フィージョン。



今までの衝撃の音楽シリーズは、皆知った人、曲だったと思うが、これを知っている人は何人居るだろう?



初めて聞いたのは、小学校か中学校の時。

三菱自動車のランサーかミラージュのCMで使われていた。



力強いパーカッション。アフリカ音楽で今から戦闘に行くようなドラム。

そして連呼する力強い。

フリューゲルホーン

そして静かにかすれた様なフリューゲルホーンに。



脳天突き抜けました。

しかし当時、ネットも無くなんと言う曲かもわからず・・・



しかし成人になった、ある日・・・

音楽好きな伯父のところに行くと、1本のテープをくれた。

聴いてみ。



この伯父。音楽全般が好き。

この人のお陰で、アラベスクやノーランズ。カシオペアやシャカタクなど様々な分野の音楽を聴くようになった。



ちなみにその下の伯父さん。

といっても、私と年は7つくらいしか離れてませんが、その人のお陰でディスコでかかっていた曲や映画音楽を聴くようになりました。



さてそのテープ。

聴いているとフリューゲルホーンのみの曲。

ええやん、これ!!



そして何曲目かに・・

ドンドンドダッタドン。ドンドンドダッタドダッタ。

ドンドンドダッタドン。

ドンダダッタ ドダッタドダッタ・・・・



こ、この音楽は・・・

あのCMの・・・



久しぶりに聴いたこの曲。

やはり脳天突き抜けました。



しばらくして、お礼を言いにいくと、気に入ったか。

やったら、これ持ってけ。

と、もう1本テープを。



帰りに車で聴くと、やはりチャックマンジョーネ。



それにもサンチェスの子供たちが入っていたけど、また違うバージョン。



最初は恐らくギターで超スローテンポで歌も入る。

黄泉の国から響いてくるような・・・

日本の楽器で言えば琵琶のような響き・・・・



渋い声で、「チルドレン オブ サンチェ~ッス~」

と歌い終わった後に、チャララランと弦楽器がなったと思った途端にアップテンポ、あのアフリカの戦闘前の踊りのようなパーカッション・・・・



そしてフリューゲルホーン・・・



CMのとおりの曲が終わると、次はフラメンコバージョンのような感じで、そのままサンチェスの子供たちに。



次の周は、フラメンコバージョンの感じで、歌が入る。



そう、歌で言うなら4番まであり、それぞれ違ったサンチェスの子供たちが聴ける。



脱糞もんです。



そして数年。

そのテープも伸び、捨てた。

伯父のとこに行けば、レコードがあるからテープに録音してもらえるが、どうせ伸びて聴けなくなるにきまってる。



CDを探すも無し。

レコードのみで、CD化されていないようだ。



どうしても聴きたい。

探しあげると、昨日輸入版ならあるというのが判明!!

やった~!!

来月、ボーナスが入ったら早速買おう~!!

と思う座敷童子でした。



さて、このサンチェスの子供たちには1つの出来事が・・・

23歳の時、朝通勤途中。

峠でこの曲に。



乗り乗りで運転していたら、コーナーの途中に車が見えた。

あほな事に、調度ぎりぎりの速度でアウト・イン・アウト。

夜なら対向車がライトで分かるが、その時は何も考えずに曲に合わせて突入!!



フルブレーキ!!

雨の振った直後。

ブレーキなんぞ役に立たず・・・



ごん!!



はい、正面衝突して車は大破。



もう、大人ですから、乗り乗りでスピード出しませんです・・・

|

« 愛すべき M美 | トップページ | ガクブル・・・・ »

衝撃の音楽シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛すべき M美 | トップページ | ガクブル・・・・ »