« 幸せになる時 | トップページ | <NHK受信料>BSのスクランブル化を提言 総務省研究会 »

2008年5月19日 (月)

衝撃の音楽シリーズ 異邦人 久保田早紀

http://jp.youtube.com/watch?v=cIsCifnFy9Y&feature=related



書くこと無いから、こんなシリーズを・・・



さて、その第1番目として、久保田早紀の異邦人を・・・

確か中学校に入りたてか小6くらいだったような気が・・・



いきなりオーケストラから始まり、前奏の途中でオーボエかな?

転調でそれが奏でる音色。

その後、軽やかなスキップ調になり終わると歌が始まる。



ガーンとド頭を殴られたような気がしました。

すげー、この曲・・・

どこの国の人が書いたの?



そんな国籍不明の曲でした。

今聞くと(ちょっと前に聴きたくてCD購入)、そうめちゃくちゃ上手い歌手ではないと思うけど、全て曲の迫力に押されてすごいとしかいいようがない。



割と顔も私好み。

はぁ・・・こんなお姉さんと・・・



売れたことにより、スキャンダルも発覚。

過去にヌードモデルをしていたと。

今ならネットですぐに入手できるのであろうが、まだPCも家庭には復旧していない当時。

そげなものを見る事も当然出来ず。



2曲目もまぁまぁ売れたかな?

25時という曲だった。



その後はヒットはあんまり無く。

ポップス調でCMソングも歌っていたような。



その後、偶然にラジオでこれで引退と言うのを聞いた。

結婚すると言う。

この番組で最後。

異邦人を歌うという。



最後の異邦人は、シャンソン風のギター1本で歌っていた。

また、これがすごかった。

いまでも耳から離れない。



結婚後、教会で賛美歌などを歌っているとの風の便り。

その後、久米小百合と言う名でCDも発売している。

ちょっと聞きたいけど、もう少し我慢して楽しみを後に伸ばしている。



|

« 幸せになる時 | トップページ | <NHK受信料>BSのスクランブル化を提言 総務省研究会 »

衝撃の音楽シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せになる時 | トップページ | <NHK受信料>BSのスクランブル化を提言 総務省研究会 »