« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

職場変え

今日で私の下で働いていた3人と、一緒に仕事をするのが最後となってしまった。



ひどい時は、やんわり注意はするが基本的に怒らない。

そう奴らと接していた。

サボろうが何をしようが。



ただ私は働く。

自分の為に。

それを見せて何か感じさせるのが仕事と思っている。



時には一緒にハメを外す。

ただやる事は、きちんとやるというのを見せてきたつもり。

職人とはそげなもん。



サボりたがる奴。

教えがいがある奴。

暴走する奴・・・



これから他の人の下で働く奴ら。

要領よくやればいいけど。



私も得意の溶接はもうやらせてもらえず。

本社との往復の荷物運びと、プレス作業を覚えなければならない。



これから他の人の下で働く私。

要領よくやれればいいけど。







| | コメント (0)

2008年3月30日 (日)

久しぶりに・・・

本日ルアーを削りました。



これも久しぶりに家族で映画に行きました。

コニタンが出てる「死神の精度」。



どうなんだろう?

と思いつつ、オムニバスのような作り。

しかし、最後に全てがつながる。



オムニバスのようなものは3部あり、私は2部の時に薄々感じていましたが、繋がった瞬間はものすごく気持ちいい~。

こりゃ、当たりの映画だった~。



コニタンが、主題歌を小西真奈美でなく違う名前で歌っているのも、見ていて分かりましてスッキリ。



後でわかったんですが、この作者。

「陽気なギャングが世界を回す」と同じ人。

この映画も、最初は?でしたが、面白かったです。



本も出ているのが分かったんで、さっそく探してみようと思いました。

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

エアーブラシへの道 その9

img20080327.jpg

先日描いた絵に色を載せてみた。



ん・・・・



まだまだだにゃ~・・・



奥が深い・・・

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

プロポーズ大作戦

フジTVドラマの「プロポーズ大作戦」の続編がありました。



連ドラの時のは、え!?こんな終わり方?

続きはどうなるのよ~。

など、中途半端な終わり方ですっきりしない人が多かったようです。

ウチの娘もそうでした。



しかし、この場合。脚本家の意図がそこにあったわけで。

続きは各自、勝手に想像してください。

私としては、すごくいい終らせ方だったと思います。



ドラマばかりで、原作を読んだ人は少ないはず。

本では終わり方が全く違います。

あぁ、こんな終わらせ方もあったんだ・・・

とても切ない気持ちになってしまいます。



こんなに切ない気持ちにさせられる。

だから、またこれもありです。



ただ脚本家は、続きを作る計画は無かったかと思います。

人気があったから、続編が出来た。

続編を作るには、あの終わり方は最高だったわけです。



とにかく脚本家の才覚が冴え渡ったドラマに仕上がってました。

色々な事を無理なく繋ぎ合わさった。

正に続編を考えていたような辻褄合わせ。

脱帽ものです。



また、小説の方も読みたくなっちゃいました。

DVDも見てみたいし、今回の特別編もDVDになればいいなと思ってます。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

新作 ハンドメイドルアー

img_3236.jpg

新作ルアーのべろんちょ12cm。

ぱっぱ~っとプロト用で作っちゃいました。



凹凸はまだありますが、このままの重さ、オモリの位置はいいか?

リップの形、大きさはこれでいいかなど、まずは泳がせてみないと分からないことばかり。



6本中4本仕上げました。



2本はラインを結ぶアイが下から。

もう2本は、上から出てます。分かるかな?



アイの位置は同じですが、出ている場所が違うとどうなるか?

それが知りたかった訳で。

実際、上からアイを出した方が簡単で、下からアイを出せばリップが付かないんで穴を開けて通さなければなりません。



結果としては、こりゃ釣れるわぁ~と100点満点。

ほんのわずかですが、アイを下から出した方が泳ぎがいいんですが、作業性を考えると無視できる感じです。



重さもフックを付けると30g以上あり、かっ飛び~!!

こりゃ、あそこで使って80cmオーバーをと臍をかんでおります。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

釣れたぁ~

久しぶりに釣りに行ったら、釣れましたぁ~。



のち、釣行記にて。

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

エアーブラシへの道 その8

img_3234.jpg

明日釣りに行こうかと。

どうせするんなら、自作のじゃないと楽しさ半減。

遠投が有利な場所。

アバウトじゃ重荷。



ということで、しばらくサボっていてぶら下がっていたままのルアーに着色をする事に。

色はレッドヘッド。

ベースの白を塗ると、あちゃ~。

やっぱドブ浸け回数少なかった。



まだまだ表面は凸凹。

色を塗ると、下地の悪さが浮き出てくる。

ま、いいか。

べろんちょを12cmにサイズダウンしたプロトタイプ。

綺麗に仕上げるよりかは、実釣に早く使った方がいい。



次にパールを吹きつけ、最後にレッドヘッドに。

仕上げにクリアーを吹きつけ終了。

ドブ浸けは今回はやめ。



あとは目玉を付けるのと、リップ付け。

明日の実釣を兼ねたスイミングテスト。

さて、急いでしないと・・・



と、エアーブラシを洗う。

あ・・・

少し絵を描きたい・・・



黒の薄いのをカップに入れて、ささーっと。

あぁ・・・

難しいぞ。

ダブルアクションのエアーブラシなんで、押してから引かないとならないのに、引きながら押すのが同時にしてしまう。

すると大きなミストが画用紙にくっつく。



それから陰影で描かないとならないのに、自分の手の影がキャンパスにかかり薄い顔料がよく分からない。



こりゃ、絵を描く場所を移動するか蛍光灯を移動しないとならないなぁ。

もう少しやりたかったけど、ちょうどカップの中の色がなくなったんで終了。

白を少し入れたかったなぁ・・・



まぁ、10分くらいでやったにしちゃ・・・自己満足度70点。



初めてエアーブラシで描いたにしちゃいい方だろう。



少し分かった事。

PCで描くよりはやりやすい。位置出しもPCより簡単かも。



PCはボタン1つで戻って修正できるが、エアブラシは1発勝負。



結構、水が出る。





エアーブラシ、おもろ~。



| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

エアーブラシへの道 その7

ようやくエアーブラシのDVD。Vol.11まで見終えた。



で、材木屋(きが多い)の私は、PS3でウィニングイレブンを。

やりたいことが多すぎる・・・

しかし、負けてしまい立腹。



じゃ、いっちょ描いてみようか。



今度は違うものを。



2時間くらいかけて描きあげたのがこれ。

img20080320.jpg



それなりに、かわいい子が描けたがモデルと似ても似つかず・・・

ま、そこはオリジナルという事にして・・・(笑)

下書き無しでぶっつけ本番は難しいなぁ・・・



| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

エアーブラシへの道 その6

新しく始めるか、昨日描きかけのを使うか。

ん、じゃ昨日の絵を、そのまま使って進める事にしよう。



どうも色々気に食わない。

右目も少し左にずらしてみる。

やり始めてから1時間半。



黒と白。

交互に薄い色を吹きかけていく。



ん~・・・

何か違うけど、既にこれ以上手の施しができない。

しかし、ソフィーの面影は出せたと思う。

正直言ってほぼ自己満足しています。

唇が難しいなぁ・・・



竹島の兄貴にゃまだ遠い。

地球とイスカンダルの距離がある。

縮めるにはワープ航法しかない。



あえて,買っていたDVDの顔の章の直前で見るのをやめていた。

一応やってみて、満足いったところでそれを見る。

これがワープ航法。



それ以上の技術を見せつけられる。

自分に足りなかったことが一目瞭然のはず。かな?

やってみないと、出来るものと出来ないものの区別ができない。



と、えらそうな事を言っているが、実際エアーブラシで描いた絵ではない。

けど、エアーブラシはやっているうちに慣れると思う。

これには自信あり。



おそらく、扱いにくい今描いているマウスよりは簡単だと思う。

甘いかな?(笑)

08_03_19_011.jpg



| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

エアーブラシへの道 その5

08_03_18_011.jpg

たとえば同じ人の顔でも、その日の体調によって全く別人に見えたりする事がある。

同一人物でもそれ。



顔を描くにしても、ほんのわずかな目の上がり下がりで、全くの別人になってしまう。

ただ雰囲気で似ているなぁ程度。



そっくりに描く事が、いかに難しい事かか。



しかし、カーボン紙や透けたガラス越しに写真を写し取ったとしよう。

そうしてみても、しっくりこない。

同じ線なのに何で?



それは人間の顔は線でなく立体に出来ているから。

いかに濃さ、つまり色。この濃淡を描く事でそっくりになる。



漫画のような平坦な絵で似顔絵を作る人が居る。

私のように、写真のような似顔絵を描くにしては技術的に程遠い人。

もしくは、すでに自分の世界を持ってい写真のような絵を崩してアレンジできる人だ。



全てがそろってこそ写真のような。

そして写真以上の絵を描けるようになると思う。

私にはまだ何も無い。



けど、今日はほんのちょっと竹島さんの言うことが分かった気がした。

まだまだ描いた絵は、ソフィーには遠いアジア系の顔だけど(笑)

近くで見るとおかしいのは分かるが、何がおかしいのかが全く分からない。

しかし遠くから見ると少しだけど分かる。



右目ももう少し右のような気もするし、唇もまだ違うし鼻も大きい。

じゃ、ほぼ全部じゃんと1人ボケ突っ込み。



今回の絵は時間が無く今日はこれで終了。

これに手を加えるか、描き直すかは明日の気分次第・・・

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

エアーブラシへの道 その4

img_3181.jpg

エアーブラシへの道、その3で書いたいい方法。

上のやり方。

全体を見るのは難しいので、小分けにした升目法。

これなら、その小さなマスの模様と化した顔の線を描いていけば、そう位置がずれない絵になると踏んだ!!



さっそくやってみる。

描く方の紙の方には升目を薄く書き込み、御手本の方には描きこむわけいかないんで、墨に目盛りを紙で覆って磁石で固定。

まぁ、いい加減に紙で覆った割にはある程度位置が出た。

しっかりお手本の方にも升目を入れれば、ほぼ同じ絵を描けることが分かった。



俺って天才!?

しかし、面白みに欠ける。

顔を描いている気がせず、模様を描いているのみ。

しかし、まだ見ていなかったDVDの章にも、升目法で描く方法が書いてました。

よし、同じ考え。同じ道を教えてもらう前に気づいたのはいいことだと自画自賛。



しかし鉛筆デッサンの限界か?

TOTAL-Tの竹島さんのいうエアーブラシのやり方とは程遠い。

もっと手軽にエアーブラシで練習する方法は無いか?

思いついたのが、お絵描きソフト。

正確に言えば、映像加工ソフトの「GIMP」。



このお絵描き機能のエアーブラシでやれば、PC上にエアーブラシで描いたような絵が描ける。

で、描いたのがこれ。

img_3182.jpg



まだ位置がずれているなぁ・・・

しかし、てごたえあり。

毎日描いて楽しんでます。



色も反転させ、黒い上に白で描く事に。

昨日、あまりにも楽しかったんで竹島さんに画像を添付して送信。

08_03_16_2xcf.jpg



次の日、ありがたいことにメールが返信されてました。







メールありがとうございます。

楽しそうにエアーブラシをやってくれていて嬉しいです。



付けてくれた写真を見て思ったこと、アドバイスを差し上げますので参考にしてください。



<アドバイス>

目や鼻、口とかのまわりの細いラインはあまりよくないです。

暗いところは暗く、明るいところは明るくです。

付けてくれた絵は白黒が逆になっているところがありますよ!

今までの人生、ラインで絵を描くことが多かったと思うのですが、

ラインで描くのではなく、影や光を意識して描いていって下さい。



ではまた!



★★★AIRBRUSH PAINT & TOTAL-TECH★★★

  TOTAL-T

    Toshiya Takeshima

            竹 島 敏 也



なるほど。

確かに線で書いたために、色が反転している。

言われないと分かんなかったなぁ~。



御礼のメールでも使用かと思いましたが、何度も返信されるのはうざいかと思いまして、この場を借りてお礼です。 m(_ _)m



で、本日は割りと人物画としてはよかったんですが、明らかにアジア人になってしまいました。



エアーブラシの道は遠い・・・

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

法事

今日は娘の15歳の誕生日。

おめでとう~。

さて、次の話題に。



爺さんの法事で下関まで行ってきました。



坊主の経を聞いていると、

「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた・・・」

「坊主丸儲け・・・」

と、ついついリズムに合わせて頭の中でグールグル。



法事が終わり、飯を食いに外出。

彦島に「福田」という多国籍料理をうたう食べるところがあります。

過去にも一度、法事でここに来ましたが、最高においしかったので本日も期待。



刺身の盛り合わせ。

ふぐ刺し。

鱈の白子。

豆腐の和え物。

山芋の小鉢。

野菜の煮物。

チラシ寿司。

ホワイトシチュー。

ステーキ。

ハマグリの酒蒸し。

手羽先の照り焼き&ホタテの貝柱にタマゴを合えた奴。

デザートで柚子のアイスクリームにプリンに似たスィーツ。

もう何点かあったかな?



これで4000円!!

14日に行った宴会の料理が8000円。(一応料理が美味いと言われているような店)

その半分の値段で、まじで腹いっぱいで美味いものが食えた訳。

味も最高!!

ちょっと、白子はまったりとして、私が嫌いなんで口には合いませんでしたが、最高の店です。



あんまり教えたくなかったんですが。(笑)

予約が要ります。

行きたい人は、前の日までに予約が要ります。

昼にはランチのコースもあるという事。

もう少し安い値段で食べれるようです。



さて、話は変わってエアーブラシ。

エアーブラシ、その3で書いたいい方法。

まだ見終わっていないDVDに収められておりました。



それは、明日にでも・・・

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

エアーブラシに押されて・・・

最近釣りにも行ってないし、ルアーも作っておらず。

エアーブラシにはまっております。



といっても、エアーブラシはまだ握らず。

絵のデッサンと、今日2日ぶりにエアーブラシのDVDを見て勉強です。



そういえば、ルアー作るときも最初はこんな感じだったっけ。

最近でこそ売り上げは落ちましたが、一時は作るのが追い付かなかったほど。



まさか最初は自分の作ったルアーが、こんなにも魚が釣れたり、売れたりするとは思いもしなかったわけで。

ただ根性としつこさでの結果。



エアーブラシで絵を描かせても、まだまだ。

というか、基本のデッサンがなっていない事を痛感している毎日です。

最初からレベルの高い人物画に挑んでおり、その人物を知っているからこそバランスやパーツが違えば別人にしか見えない物に仕上がってしまいます。



一番苦労しているのは、目鼻口のバランス。

単純なようで難しい、



またそこで考えました。悩むといいアイデアが浮かびます。

ちょっとしたカンニングにあたりますが、目の黒目の部分、鼻の下。

口の中心部を線で結び、三角形を作ります。



その三角形を、まずは写し描く。

それでバランスはでるはず。

三角形正確にを描くだけなので、人の顔を描くよりは簡単なはず。



ただねぇ~。

目鼻口のパーツ自体も、描くと難しい。

特に鼻なんか最悪。

向かって左の鼻の部分が特に苦手。



ルアー作りのように、エアーブラシも習得できるのか?

ま、あとはやる気と根性でテクニックを誤魔化して乗り切るしかないでしょう。

| | コメント (0)

仕事の終わり・・・

今日、仕事が終わった。

私が作るものが、これで生産中止。

約9年間、この会社で溶接をして作り続けてきた。



しかし、ここ最近。

私はそれを作る事をしなかった。

少ない生産台数。

私がやれば、6時間くらいで作り上げてしまう。

そして、もう1人作り手が居る。

明らかに人員オーバー。



そこで、もう1人の子に全てをやらせていた。

時々出来上がり品を見て、悪いところは指摘していたのみ。

私はあえて、雑用係を率先してやっていた。

私が仕事を取ると、他の人間が遊んでいる。

苦渋の選択。

溶接はしたいが、すれば遊ぶ人間が出てしまう。



最後の一つは、自分が最初っから全て組み立てて溶接して、最後に写真撮影を使用かとも思っていた。

それほど自分にとっては、可愛い存在。

しかし、あえて触る事を止めた。

最後まで、他人に任せた。



これで私の溶接人生は終わり。

ちょこちょこっと、設備なんかでする事はあるかもしれない。

けど、もう2度と製品を作る事は無いと思う。



少し前なら、溶接が出来ないのなら会社を辞めようとしただろう。

けど40歳。

もう転職は自分にとってマイナスの作用。

家族が居ないのなら、給料が下がっても転職するんだろうけど金食い虫もいるから無理。



配属変えは4月から。

あと2週間。

仕事も無いのに、何させられるんだろ?

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

エアーブラシへの道 その3

私は、いつでも楽なことを考える。

どうせ同じ事をするなら、楽な方がいい。



仕事もそう。

いかに楽に、他の人と同じ仕事が出来るか。

そうすれば、同じ時間で他の人以上の仕事をすることが出来る。

しかし我が会社は、人以上の仕事をしても見てくれていない。

という訳で、楽にやって他の人が一生懸命やっている仕事をしている。



私は、それを得意と自負している。

仕事は楽しんでやるといけない。

苦しいからこそ、いかに楽に出来るかを考える。

嫌々している中に、光を見つける訳だ。



さて、まずはデッサンと始めたエアーブラシの練習。

エアーブラシは握らず、鉛筆でデッサンを3日続けた。

が、一向に上手くならず。

こりゃ、だんだん嫌になってきた。

何か、いい方法はないか?



DVDを振り返る。

鉛筆デッサンは、位置が違えば消しゴムで消さないと補修できず。

エアーブラシは、下書き無しでやる。

当然消しゴムなんか無いから、補修できない。



しかし、よく思い出すと位置が違えば後から反対の色。

つまり、ダーク色で描いていれば白色で。

白色でやっているなら、ダーク色で補修していた。



こりゃ、消しゴムと同じだという事に気がついた。

という事は、消しゴムを使いたくない私は、鉛筆でデッサンは不可能という答えに行き着いた。



しかし、エアーブラシでやるのも、まだDVDを見終わってないし。

だからといって、何もしないのも悔しい。

という事で考える。



そうだ、パソコンのグラフィックソフトを使って練習だ。

無料ソフトの「GIMP」の解説本を引っ張り出す。

1000円くらいで買った奴だが、中に入っていたCDがどこかにいって行方不明。

ということで、ネットで探しダウンロード。

そして、その絵描きソフトのエアーブラシで描いていく。

時間は掛かるが、鉛筆デッサンよりはいい。

本当のエアーブラシのように、ぼかしの絵が出来ていく。



しかし、まだ遠い。

上手く位置だしが時間が掛かり、微妙にずれている気がする。



鉛筆デッサンで、昨日考えた方法は「寄り目」。

写真の横に白紙を置き、寄り目で見る事によりその2枚を合体。

すばやく重なったところで、すばやく大まかな位置を描きとる。

俺って天才!

弱点は、2枚の紙の大きさが同じじゃないと出来ないという欠点がある。



しかし、やってみて決定的な欠点があることが判明。

位置合わせの途中、寄った目は固定せねばならず。

少し動いただけで、まったくトンチンカンな位置に目鼻を描く事に。

挙句の果てには、酔ってしまいダウン・・・



何かいい方法は・・・



あった・・・

これなら、手本の大きさと描く方の紙の大きさが違っても、フリーハンドで描けるはず。



ちょいと手間は掛かるが、たぶんこのやり方で出来るはず。

早速明日、鉛筆デッサンで試してみよう。



今日は、DVDを見るのはズル休み。

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

エアーブラシへの道 その2

ようやく、30時時間以上あるDVD,「ハウツー エアーブラシ」のVol.6をほぼ見終えた。



ちなみにVol.12まである訳だから、このDVDの半分を見終えた事になる。



第6章にて、ようやく人物画の書き方。

この描き方、モデルは松たかこ。

これを簡単にだが1時間ちょっとで書く映像。



すらすら~-と描くが、まったく松たかこにに似ていない。

おいおい、大丈夫?

目の位置。鼻の位置。違うよ~!!

自分の事は棚に上げて、人の事はよく見える。



しかし、この人の描くエアーブラシは、薄く薄く描くから、あとで位置補修を少しずつし1時間を越えたあたりで、あぁ~、松たかこに見えてきた~!



そのあと、0・2のエアブラシで仕上げていけば、松たかこそっくりになるだろう。

恐るべし、竹島敏也さん。



つまり、薄く薄くやっていけば、その線は反対の色で消す事が出来るので、美術の時のように丸描いて目の位置を線で書いてもOKと勝手に決めた。

全く同じスタイルでできればそれでもいいが、空間認識の欠如している私にゃ無理!!



で、描いた絵がこれ。



img_3180.jpg



分かりやすくするように、1枚蛍光灯で透かして描いた輪郭線と合わせてみる。

位置関係は、だんだん近づいてきた。



ただ口がでかい。

右の眉毛と目が離れている。

口がでかい。など等・・・・



どうも左半分の位置決めが苦手のようだ。

よく位置関係が分からず、博打のようなやり方。



まだまだ遠い・・・・

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

エアーブラシへの道 その1

total-tこと、竹島敏也さんのところから数日前。

エアーブラシのDVDが届いた。

ちなみに、ホームページはここ。(↓)



            http://total-t.com/



DVDは3枚組みで15000円。

15000円が高いかどうか?

あとは私の結果次第。



1枚はパソコンでしか見れない。

もう2枚は、DVDプレーヤーで見ることが出来るらしい。

というのが、DVDプレーヤーで見れるDVDを見るに至っていない。



PCで見るDVDは、30時間以上の動画が収められており、まだ半分も見終わっていない。

最初の方は、既にルアーを作って数年の私。

知っている事ばかりで、時々参考になる物が出てくる程度。



しかし、見るにつれて勉強になる事ばかり。

竹島さん曰く。エアーブラシは、誰でも出来る。

エアーブラシは、下書き無しで書かないと面白くない。



このDVDを見て少しやったら、私も車なんかに写真のような絵が描けるぞ!!

と思ったが、ふと立ち止まって考える私・・・



絵心、私あったっけ・・・



キャラクター物や簡単な絵は、そこそこ描けるんだが、人物像になると・・・

そもそも、全く同じように描いた顔のパーツ。

それでも位置が違うと、福笑いでも分かるようにチンプンカンプンの顔になってしまう。



同じ大きさ。そして同じ位置。

描けてからこそ、デッサン。

ピカソのような絵じゃ駄目~。



とりあえず、顔の彫りの深い外人を描く事を目標にする。

誰にするか?

思いついたのが、フランスの女優。ソフィー・マルソー。

青春時代、大好きだった女優。



その人の画像を取り込み、白黒に加工。

A4サイズにプリントアウト。

これで準備OK。



さて、デッサン1枚目。

なんじゃい、こりゃ~!!

img_3175.jpg



気を取り直して、2枚目・・・



img_3177.jpg



ん・・・さっきよりはいいが、程遠い・・・



描いているときは、あんまり分からんが写真で見比べると位置がまだ違う。

空間認識の欠如か?



当然エアーブラシを上手に使う事が出来ても、これじゃソフィー・マルソーじゃない!!



べっぴんなソフィー・マルソー。

いつ出会う事ができるのか?

遠い日になりそうなんで、本日ぎょうさん。

A4用紙を買ってきました。



さて、本日1枚目。



img_3178.jpg



2枚目。



img_3179.jpg



位置関係が、だんだん近づいてきた。

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

感染

一昨日。

女房が調子が悪いと言い出した。

たまたま3連休。

一日ゆっくりする事に。



そして昨日。

娘の卒業式。

熱が38度超え。



俺1人で行ってくるからええぞ。

時間ぎりぎりまで決めかねていたが、卒業式に一緒に行く事に。

寒い体育館。辛そうにしてました。



そして本日。

一緒の布団に寝てるんですが、触れ合う足が温かい~。

目を覚まして、こりゃ熱が下がってないやんという事で、休日診療所に。



鼻の粘膜を取り検査。



「はい、インフルエンザです~」



薬のタミフルをもらい帰宅。

2,3日は、私と娘で家事をこなさなければなりません。



早速買い物。

女房は食欲が無いからゼリーとヨーグルト。

今晩のおかずは、簡単な豚肉のしょうが焼き。

明日は仕事なんで、作るのは無理っぽなんで、今明日のカレーを作りました。



なんだか、背筋がゾクゾク。

やべ~!!

結婚記念日の今日。

私も感染した?



あ、かぁちゃんの命日も今日だった。

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

卒業

dsc00482.jpg

この机で、3年生という1年で何を学んだんでしょう。



色々な思い出が詰まったこの机。

いつか思い出せるように、写真をパチリ。

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

明日は卒業式

わが娘、ようやく中学校を卒業します。



最後の2年はあっという間でしたが、最初の1年は地獄の年でした。

訳はいまだに教えてくれませんが、突然の登校拒否。



情緒不安定で泣きまくり、暴れまくる。

そのせいで女房の方も情緒不安定になり、その2人に囲まれた私。

針の筵の上に居るようで、もう釣りには行くまいかと何度も考えた頃でした。



その娘が、ようやく卒業。

3年間で合計すると、1年以上は欠席している計算。

つまり普通の子の、3分の2しか登校してません。



しかし、持ち前の頑張りで勉強の遅れも取り戻し、成績優秀。

おいおい、本当に俺の子かと思うほどの成績です。

クラスでも成績は前の方。

しかし、なぜか私立の高校2つとも、希望の特進科は落ちてしまいました。

やっぱ、登校拒否が響いたのか?



公立の高校も受ける予定でしたが、内申書で落とされる可能性大。

登校拒否といっても、病気なのにね。

分かってもらせそうにないのもあるし、そこに行って塾に通うよりか、私立の高校に行って、勉強の後にあるまた勉強会みたいので勉強する方が自分の身になると言って、昨日の公立の受験は行きませんでした。



ま、自分の決めた道。

後悔しないように。次の大学受験の時には頑張ってもらいたいもんです。



明日はその途中経過の締めくくりの一つ。

多くの別れ。

思い出。



青春だなぁ・・・

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

エアーブラシ DVD

エアーブラシのDVDをとうとう注文してしまいました。



やばいなぁ・・・

これで今月と来月の半分。

飲まず食わずと思い暮らさなければ・・・(笑)



ま、そうこう言っても、釣りと本以外はお金はあんまり使わないですから。

釣りもルアーは自作だし・・・

あ、結構こう考えてみると、フック代では金を使っているか・・・



これで自分のスキルが上がると思えば・・・

ルアー作りにも役立つと思うし。



考えてみると、エアーブラシの基本がなってない。

というか、基本なんて誰も教えてくれないし。



正直言って今回買ったエアーブラシ。

ダブルアクションというもんで、よく使い方分かってないし。



さて、シーズンに入ったらイカパターン。

イカでビルでがんがん釣って、お客を釣って・・・



このDVD代を取り戻そう(笑)。

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

エアーブラシ その2

もだえ苦しむ私・・・



考えてみると、暮れから今年に入って2ヶ月。

金をぎょうさん使っている。



大きな物を思い出すだけで・・・



PS3+ソフト。38000円。

寿行さんの本。8000円。

エアブラシ+コンプレッサー。20000円。



今欲しいエアーブラシのDVD。

値段は15000円。



金はあるが、銀行振り込みでお金を振り込むのは面倒だし手数料が掛かるから馬鹿らしい。

カードだと、手数料は掛からないが、女房にばれてしまう。



自分の金とはいえ、そろそろ呆れられる頃か?

それと、月1万円とちょっとの小遣いの私が、こんなにも買い物をしていいのか?



しかし、腹を決めるために女房にDVDを買う事を告白。

これでカード払いでOK。

後は注文するだけ。



今要らないものなら先でいいけど、どうせ買うなら、早い方がいい。

いずれは、自分の楽しみだけでなく、小遣い稼ぎくらい出来れば元は取れるだろう。

何より、昔からやってみたかった事。

あそこのHP見たことで、背中を押されたと思う事に。



さて、注文することにしようか・・・





| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

エアーブラシ

ルアー作りには、まずあった方がいい道具。

エアーブラシ。



しかし、そのエアーブラシも月に1、2回使えばいい方か?

「もったいない・・・」 矢沢風に。



昔からやってみたかった事。

エアーブラシで絵を描くこと。



ルアー作りでは、描くというよりは塗る方。

よく車に絵を描いてあったり、ラッセンの様なイルカの居る海の絵。

見ていると溜息が出ちゃいます。



ネットサーフィンしていると、すごいのがギョウサン。

あぁ~、やってみたい。

出来るか出来ないかは分かんないけど、チャレンジしてみたい。



しかし、やり方なんか分かんない。

ルアー作るように、お手本になる様な本も無い。



そんな時に見つけたのが、このDVD。



http://total-t.com/shopping/index.htm



DVD3枚で1万5千円。

買えばオンラインで勉強会も参加できる。

質問なんかもOK。



お金はあるんだけど、使えば少なくなるし・・・

誰かルアーを買ってくれるのを、手ぐすを引いて待ってる座敷童子です。(笑)

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

ビデオ論 逮捕者出る

審査基準を甘くして、AVのモザイクの小さいのやら薄いのやら販売を認可したとして部長が逮捕。



見ていないんで、どの程度の物か知りませんが、もう認めてもええやんと思うのは私だけ?



20年位前だったっけ?

ビニ本というのがありました。



買った事はありませんが、中はほぼ無修正。

ただ、大事なところにすごく薄いレースや大き目の網目の生地を置いているだけ。

そんな本が、夜の街には普通に売っていました。



身近なものに、何とか小僧とかいう感じで出ていた写真月刊誌。

これも同じように、普通に見れましたねぇ~。

ただ、こっちは値段も安かった気が。

500円から1000円位だった記憶が。



そんな中、厳しくなり数年。

今度はヘアー解禁。

毛ならOK~。

じゃ、韓国のオナゴなんか毛が薄いのやら無いのやら。

どうするんやろと思いきや、スジマンまではOK。

具はNGという事で落ち着いたようで。



しかし、ケツの穴はと新たな疑問。

これは性器じゃないからOKだと。



先日、ふと行き着いたデリヘルのHP。

本番はNGだが、アナルはOKだと。

そんな所には入れたくも無いが、写真と同じ性器じゃないからOKなんだと。



よう分からん世界ですわ。



ネットを見れば、何処を見ても無修正画像は見れる昨今。

すでに解禁しているのと同じ。

しかし、お役所は考える事がまだ硬い。



ヘアー解禁してワァ~っと思ったのは最初だけ。

解禁したって、ワァ~っと思うのは最初だけなんですけどねぇ~。





| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »