« 懲りずに、本日も・・・ | トップページ | 訃報 »

2007年11月 8日 (木)

反省文の書き方

只今本社に応援中。



品物が出来上がったんで、隣の棟に持っていっての帰り、私が勤めている小野田工場の子がトラックで荷物を持ってやってきた。



「変わった事は無いか?」 と聞く。

こいつら、私が居ない時に限って労災を起こす名人だ(笑)。

私が居ない時なんてそう無いんだが、そんなときに限って怪我をする。



「反省文、書かんといけません・・・」

「反省文?」



聞くと契約している警備会社の警報が出て、点検に来た警備会社から工場の施錠がされていなかったと報告があったそうで。



で、そいつを含めて4人反省文を書かされる事になったそうだ。

ちょうど私は、こっちに応援中。

セーフ!!



と思いきや、「小野田工場の座敷童子さん・・・」と放送で呼び出され、あんたも書きんしゃいとの事・・・アウト~!!



さて、反省文。

何て書けばいいやら?



ネットで調べると、ぎょうさんありますわ~。

なかには、ぱくった標語などがばれた時の反省文なんてのもあり爆笑。



さて、参考にして書かねばなりませんねぇ。

|

« 懲りずに、本日も・・・ | トップページ | 訃報 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懲りずに、本日も・・・ | トップページ | 訃報 »