« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

今が

一番ルアーつくりに適している時期かと。



なぜなら暑くもないし寒くもなし。

おまけに、雨はあんまり降らないからドブ浸けもかぶりが入らない。



我が工房だと、蚊も今から増えてゆく。



刺されるだけでなく、なぜかシンナー好きな奴ら・・・

次の日に、ジュラシックパーク並みに固まったセルロースにくっついている事たびたび・・・



| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

2Kg UP

エギンガーにとって、2Kgの壁は厚いそうで。



去年初めて、そう多くも釣ってないんですが、まだおそらくアオリは10匹もつっていないと思う。

まぁ、釣行記見ればすぐに分かんだけど。



しかし、簡単に釣れちゃいました。

これも一緒におられる皆さんのおかげ。



2Kgの超ショートカットで簡単にゲットできました。



義理の親父が、まだ冷凍庫に入るぞと暗にもっと釣って来いと催促。

さすがに五島列島出身者。

毎食、海の物で大満足とか。



そりゃ、釣ってくるだけ毎食食ってや、ストックがあんまり増えない(笑)

ぎゃふんと言わすくらい。今週は釣ってやる(爆)

| | コメント (0)

2006年5月29日 (月)

A型なんだけど・・・

そろそろ車の整理をしなければ・・・



釣りが終わった後は、早く帰りたいから荷物をポンポンと。

はお、そのまんまです。



まだ荷台はいいんですが、後ろの座席も見たくない状態。

とりあえず2シーター。

私の車には2人しか乗れません。

はい、後ろの座席にはぎょうさん色々なものが・・・

皆から、偽のA型と言われます(笑)



明日、早く帰れたら整理しよう。

| | コメント (0)

2006年5月28日 (日)

イカ墨

最近、週末ごとにイカを釣り上げているし、釣ったイカをもらっている。

そんな訳で、いかに触る回数が増えた。



イカのいいところは、スズキのように触ってもあんまり臭くならないとこ。



悪いところは、墨を吐くこと。



この墨を、私は甘く見ておりました。

仕事用のタオルを首に巻き、いつも釣りに行っている訳ですが、汚れると外して手を拭く。



魚だと匂いは完全に消えるんですが、イカ墨は洗っても落ちない!!



タオルだけでなく、防寒着のところどころも真っ黒。

手も洗っているけど、所々まだ黒い所が・・・



恐るべし、イカ墨!!



まだ、顔射は経験しておりませんが、釣れて笑ってされると、歯まで真っ黒になりそうで怖い・・・

| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

授業参観

本日、娘の授業参観。

ま、気持ちよく魚釣りに行かせてもらうために、ちょっくら女房と行って来ました。



授業は社会。

なぜ、江戸幕府は滅びたか?

という、日本史の中では一番面白い時代の授業ですね。



しかし、話には聞いていましたが、ガキンチョ共の授業妨害はすごい。

真横を向いて話したり、授業に感心もありもしないのに先生に関係の無い質問をしたり。

注意されると、机の上のものを全部しまうし。



先生、かわいそう。



最近は、生徒を殴らないですから、完全におちょくっています。

私が先生なら、当の昔にぶん殴ってやめているでしょうね。



それも、自分の実力か?



m氏、T氏、K氏なら・・・



一にらみして、 「事務所、連れてくぞ」





で、終了~(爆)

| | コメント (0)

2006年5月25日 (木)

mocciさん、ぶちきれ

いや~、繊細な事は知りませんが、ぶちきれたようで〈爆)

まぁ、明日にでも詳しいことを聞いて大笑いしよう。



ふと思うと、自分も昔はすぐにきれていた様な(笑)。



いつからか、大人になったんだろう。



最後に切れたのは、4年くらい前だったような・・・

久しぶりに切れた相手は会社の上司。



私がある事を仕事中にやっている事を知っていながら、その上の上司に時間短縮を言われ、その行為をぶち切れで注意。



え、あんた知ってたやん?

別に切れなくっても、上司からこう言われたからやめてくれる?

なんて言い方をしたら、この行為にはこんな意味があって必要なんですとこっしも言えるんですが、いきなりけんか腰。



最初は聞いていたけど、だんだん腹が立ってこっちもけんか腰。

最後にぶん殴ってやめてやろうかと思ったけど、こんな親父。

片手で5秒あったら足腰立たんようになると思い我慢。



次の仕事が見つかったら、すぐに辞めようと周りに宣言して仕事を探していたら、その上司の方が部署変えで飛んでいきました。



今度切れたら、この会社も辞めるんだろうな。

まぁ、どうでもいいけど。

短期は損気。

分かっちゃいるけど、やめられないってか?







| | コメント (0)

2006年5月24日 (水)

東京ばなな

東京に行くと、必ず買って帰る。

知らない人のために言うと、バナナのカスタードが入った洋風饅頭。



1つ100円くらいだったかな?



東京イチゴというのも最近あるらしい。

食ってみたい。



さて、本日東京ばななのバームクーヘンをもらった。

これが、ほんのりバナナ味でおいしい!



あと、東京に行ったときに買うものは、空港でヒロセのシュークリーム。

もともとは大阪のもので、大阪に行ったときにファンになった。



さて、羽田空港で買える訳だが、今度はいつ行けるだろう・・・

| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

どうも・・・

シーバス釣りに身が入らない・・・

本日も行くには行ったのだが、ノーバイト。

粘る気もなくなってしまい帰宅。

こんな事なら、イカを狙えばよかったと後悔。



どうも、人間の手が加わりすぎて、例のポイントは昨年からよくない。

まぁ、自分が魚だったら寄り付かないだろう。



そろそろ、新しいポイントを開拓しないとと思うが、刺身で食えるような場所が思いつかず。



どうせ釣るなら食いたいし、ばっちい魚、食いたくないし。

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

....

せっかく行ったのに、ササイカ1匹のみ・・・

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

手首痛い・・・

手首が痛い。

それも両手。



仕事で、相当手首に負担をかけている。

それも原因だと思うが、左手をそう使わない。

しかし、意識してやっていると、遊んでいる左手にも同じ手の形をして力を入れている(笑)。



しかし、そのせいだろうか?



親戚には、リュウマチの人もいるし・・・



それに、私尿酸値が高かった訳で。

治療するほどではないけど、食事には気をつけるように言われていた。



尿酸値が高いと、通風という病気になるらしい。

書いて字の如し。

風が吹いても、痛いという。

これかな?



病院に行って、血液検査すれば分かると思うんだけど暇が無い。

金曜の夜は、釣りに行かなければいけないモンね。

土曜日は、夜のために寝ておかなきゃ。



尿酸の食事療法に、プリン体の多いものはダメと書いてあり、代表的なプリンタいの多い食材が載っていた。



あ、イカ・・・



くっちゃ、いけないじゃん(爆)

| | コメント (0)

2006年5月19日 (金)

新しい物・・・

何でも新しいものに挑戦するとなれば、少し躊躇するもの。

今あるものだけで十分満足しているのであれば、あえてチャレンジする必要が無い。



今回は、本の話。



私が好きな作家は、ダントツで西村寿行である。

バイオレンス、ハードボイルド、自然の驚異、エロ、動物愛・・・

本当に1人の作家が、こんなに違うジャンルの物を書いているのかと出合った時に驚いた。



当然のごとく買いあさり、読みあさった。

すでにかなりの本が刊行されており、毎日読みあさってもかなりの時間がかかった。

当然、西村寿行だけでなく、伯父から借りた本を何気に読んでいると、同じように夢中になる作家が何人かいた。



例えば、門田泰明 であったり真保裕一であったり、大沢在昌や大藪晴彦・・・



しかし、これはチャレンジした訳でなく、伯父が引いたレールを通っただけ。

西村寿行は最近書いてくれないし、他の作家も当然ポンポン新しい小説を書くなどできるはずも無い。



たまたま、今回何か読みたくって一手に取った一冊の本。「最悪」。

なぜか引かれて読んでいると、普通の倍ある厚さの小説もすいすい読み終わってしまった。



これで、奥田 英朗というこの人のファンになり早速昨日他の本を数冊買ってきたが、すでにそのうちの1冊は半分読み終わってしまった。



今読んでいるのは、おそらくジョンレノンをイメージして書かれたと思われるウランバーナの森。



どんどん引き込まれていく・・・



おもろ・・・

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

暇だったんで・・・

作ってみました。



1時間も使って、こんなもの作っている私って・・・img20060518.jpg

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

思いがけないプレゼント

本日部長に注意され、少しいじけて帰宅・・・

ふとテーブルの上に封筒。

え、誰?

裏を見ると、リンクもさせていただいている新潟のK-renさん。



このふくらみは!



開けてビックリ。

まさに感動物のルアーが。



すごいの一言。

以前いただいたものより、うんとクオリティーが上がっている。

市販されているものと比べても見劣りしないどころか、これが木を削って作ったと考えるとすばらしいの一言。



イカデビルは、販売しても気後れが無いが、アバウトとなると・・・

おそらく削ったルアーは、私の方が多いと思うけど、1本1本に込められた気持ちを考えると、

K-renさんの1本には魂が込められているのに比べアバウトは名前のごとく、私のいい加減な気持ちしか入っていない。



1、今度こそキレイに作るぞ!

2、さて、ドブ浸け完了!!

3、色を塗ろう!!

4、はぁ、面倒になってきたなぁ・・・

5、どうせ売る訳でないし、適当に作っても釣れるんだから・・・



いつもこの繰り返しで、魂のこもったミノーはいまだに作れず・・・

といいながら、実際言い訳をしているだけで、魂を込めてもこれだけ美しいルアーは私の未熟な腕では無理。



すでに、今年の分のアバウトはあるんで、今度は少しずつだけどK-renさんに近づけるように作りたい。IMG_1461.jpg



| | コメント (0)

2006年5月16日 (火)

やっぱ・・・

昨夜、このまま流そうと思ったアバウト。

何だかもう1度やろうと思い、再度サンドペーパー掛け。



すでにホワイトを塗っており、こいつがセルロースに比べると柔らかいので、ペーパーの目詰まりが早い。

しかし、削っているとホワイトが残っている所が低い場所。

ホワイトを全て削れば均一になる訳だ。



| | コメント (0)

2006年5月15日 (月)

あぁ・・・失敗・・・

色々、ルアー作りで新しい事を試みる。

今回のアバウト、25本もやってみた。

面倒な事を少しでも省こうと言う試みだ。



今回のテーマは、色付け後の色止めを簡単にしよう!!



色を付けた後、そのままドブ浸けをすると塗った塗料がダラ~っと垂れて流れてしまうという現象が色流れと言う。

それを避けるために、色付けした後セルロースセメントを薄く何度か吹き付ける。

しかし、これをやってもいくらかは流れてしまう。

私が下手なだけ?



そこで考えたのが、水性ニス。

これは水生なんで、シンナー系のセルロースの中にドブ浸けしても流れないだろうと言う考え。



以前やった何本かは成功したが、その後成功せず。

今回も25本やったが全て納得いかない結果。



水性ニスの皮膜を、セルロースが侵食してしまう。

最初の成功と今の失敗の差は?

結局分からずリスクが多いことから、次からはこのやり方を止める。



せっかく作った25本だが、不細工な仕上がりになりそう。

使う事にはまったく問題ないのだが。

すでに自分だけで使うにしては結構在庫はあるんで、普通の半額の2000円くらいで販売しようかと考え中。



ま、欲しい人が居ればの話だけど・・・

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

簡易メモ帳

IMG_1457.jpg昨夜は、アオリ3匹。

マダコ1匹の大漁。

去年始めたばかりのエギンガーの私にとっちゃ、嘘のような釣果です。



来週は潮が悪いんで、再度エギングに行こうと思います。

ちょっと夜のパターンが判りかけたような気がしますんで、確認です。



さて、去年〆方も教えてもらいました。

眉間の辺を、空手チョップ!!

これを失敗すると赤くなって怒ってしまいます。

上手くいくと白っぽくなって〆終了。

昨夜のも〆たはずなんですが、朝調理しようと思ったら、体表に液晶反応が。

まだ、生きている。



ふと思い、指でなどってみました。

すると、ふふふ・・・!

書ける!!



皆さんも、メモ帳やボールペンが無い時、重宝しますよ(どこがじゃ!!)

| | コメント (0)

2006年5月12日 (金)

涙・・・

スズメのすず子が、死んでしまいました・・・

| | コメント (0)

2006年5月11日 (木)

明日・・・

もう1日、明日仕事をすれば・・・

明日は夜雨か・・・

うあはは・・・

釣れるかもね。



と一人いやらしく微笑。



計画を立てていたら、いきなり女房が「今週土曜日、出勤やね」と・・・



なぬ!!



会社のカレンダーを見ると、土曜日は黒字で書かれている・・・

あ、しもうた・・・

やられた!!



土日が完全に休みになればいいのに・・・



はぁ・・・



土曜日は女房は夜勤で遅いし・・・



思いっきり、当てが外れた本日でした・・・

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

昨夜の新しい店・・・

いっさるさんからの情報だす。



つばさ寿司いってみてください。

全部旨いですが、特に明太子入りの茶碗蒸が絶品。

昼のランチで1500円。

余裕があれば4000円くらいのコースで満足感200%



だそうです。

場所は長府の公民館裏。

ちょうど深川石油というガソリンスタンド(ただ今、営業してません)の横から入ったところです。(たぶん)



さて、また銭貯めて食いに行こうっと。

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

新しい店

新しい釣り場所を開拓するのは大変です。

同じように食い物屋を開拓するのも大変。



ここが美味しいというように、教えてくれる人がいたらいいんですが、まったく情報が無く、いきなり入るのは勇気がいります。



あぁ、美味しいと教えてもらって美味しくない所もあるし、皆が美味しくないという所も美味しかったり。

味覚は人それぞれですから何とも言えないところもあるんですが。



さて、ず~っと気になっていた所。

はい、岬之町の「気吹寄 」という天婦羅屋。



前を通るたびにすごく気になってから早数年・・・

外から見るとちょっと高そうだし。



本日親戚の葬式で、斎場で見送り帰る事に。

どうもネクタイなんか嫌で嫌で。

そこで近くのばぁちゃんの所で着替えをさせてもらい、昼時なんで飯でもと言う事になりました。

それで思い出したのがこの店。

高かったら恥をかくので銀行で2万円卸してイザ入店。



生簀も有り、お寿司屋のような感じでカウンターの向こうに天婦羅を揚げる厨房があり、目の前で揚げてくれ1つ1つ出してくれるというもの。

メニューを見ると、昼時は1000円くらいから1600円くらいだったかな?

定食がありこれが美味しい。



天婦羅も美味しいんですが、茶碗蒸し、赤出汁もちょっと変わった味がして美味しかったです。



後とどめは、訳ありげに最後に出される天婦羅。

食ってみてビックリ。中身はアンコ。



お昼時には、サービスで抹茶も出してくれて。

こりゃ、シーモールなんかで食うよりか、ほんの数百円上乗せしてこんなに美味い天婦羅が食えるなら、こっちに来た方がお得。



料理してくれる人も気さくでいい人でした。



| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

お通夜

本日は、親戚の伯母さんが亡くなり通夜に行ってきました。

このおばさん、昔隣に住んでいて、弟である私の親父とは仲が悪くしょちゅう喧嘩をしておりました。



まぁ、親の敵は私の敵。とまではいきませんが、苦手なおばさんでしたね。

親父が死んで、ここの人間と付き合うのが嫌で、座敷家の人とは付き合いをしませんでした。

他の親戚は好きなんですが、こことだけ付き合わないと言うのもおかしいので、できるだけ避けてきました。



そんな訳で、10年近く会わなかった親戚ばかり。

久しぶりに私を見た親戚の仲には、涙を流して喜んでくれる人も居ました。

そんな姿を見ると、悪いことをしたなぁと少々後悔。



この死んだ伯母も、死んでしまえば憎くも無く素直に悲しむことが出来ました。

隣に住んでいたので、やっぱ世話にもなっていましたし。



10年も会わないと浦島太郎状態です。

どの従兄弟が結婚しているやいないやら。

この子供は誰の子など・・・



やっぱ血が繋がっているだけに、心底心配してくれている人やら、なついてくる従姉妹の子やらで死んだ伯母には悪いですが、久しぶりに楽しかったです。



今度魚を釣ったら、持って行ってやろうと思いました。

| | コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

伊藤美咲似のお姉さん

昨夜は家族サービスで外食し、ボーリングをして映画を見てきました。

お洒落なイタリアンレストランで、ウェートレスのお姉さんが美人!!

伊藤美咲みたいで(笑)



パスタは平麺で、私はあんまり好まず・・・

しかし、雲丹を絡めたソースは変わっていてよかったです。

まぁ、パスタを食うならアルベリだな。



ピザは美味しかったです。

あぁ、そこで生まれて初めてトマトがこれだけ美味しいんだと言う事を知りました。

使っていたトマトはフルーツトマト。

まさにフルーツ。

トマトきらいな私ですが、これなら喜んで食えます。



映画は海猿を見に行きました。

おもろかったです。

| | コメント (0)

2006年5月 5日 (金)

高坂剛VSマークハント

いや~、この試合はすごかった。

結局マークハントがTKO勝ちだったんだが、負ければ高坂引退と言う事だった。



マークとの殴り合いもすごかったが、マークの紳士的な事がまた印象的だった。

ここでサッカーボールキックをすれば、完全なTKOと言う場面も下がったり時間を与えたり。

あくまでも殴り合いでかたをつけてやると言う感じで。



パンチの重さは差があるにしても、互角の殴り合い。

マークハントが下がる場面もあった。



ボクシングの亀田もよかったし。



女房さえくどければ、スカパーの格闘技&釣りのチャンネルを契約したいが無理だなぁ・・・

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

大スランプです

去年の6月くらいでしたか?

大スランプでチヌやイカに走っていましたね。



今年は、既にスランプに入ってます。

こんな時は、無理せず慌てず。



他の人とダベリングしながら釣りをする。

こうすれば釣れなくとも楽しいです。



しかしなぁ・・・

ダベリング最中に釣れるのが最高。

それも人より多く(笑)



というと、「釣れちゃいましたぁ~」のmocciさん。

いつも最高の気分なんでしょうねぇ。(涎)

| | コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

ちゅんちゅん その2

昨日、のスズメの話しのパート2。

会社に行き、昨日のスズメの様子を聞いた。



食ってないやろうなぁ?

はい、実家に持って帰りました。元気にしています。

うんうん、よかった。



が、本日仕事を終え家に帰ると・・・



ちゅんちゅん!!



ん!?



お父さん、スズメが落ちちょった。

と娘がスズメを拾ってきていた。

せっかく昨日のスズメを、後輩に押し付けて帰ったのに・・・

ちなみに、昨日のスズメの事は娘には話しておらず・・・



この親にして、この子・・・



さて、倉庫からさっそく文鳥を育てていたゲージや、餌やりのスポイドを出してさっそく餌やり。

何年ぶりかの小鳥育てだが、元気よく大きくなって欲しい。



しかし、問題は、いっさるさんだ。

こんな可愛い子を食うなんて・・・







といいながら、実は我が家も昔普通に食っていました。

親父が空気銃で撃ってきて、工場でばらしてIMG_1433.jpg焼いて食ってました。

まだか、まだかと焼けるのを待ってました。



食ったこと無い人には分からないと思いますが、激うまです。

今は食えませんが、ヒヨ鳥はスズメの何十倍も美味いです。



しかし、大人になって炉辺焼きでスズメを頼んだら、姿焼きで出てきまして・・・

はい、食えませんでした・・・

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

ちゅんちゅん

最近、スズメの子がよく鳴いています。

親に餌をねだる声は、すごく可愛いです。



その声で、巣が何処にあるか私には一目(?)瞭然。

あぁ、あそこにスズメの巣があるんだと会社でも今年2つ目星をつけています。



さて、週末頃からおかしなところからその声が聞こえてくるのに気がつきました。

ただ建物と建物の間で聞いたので、音の反射でずれているのかと思ってました。



が、行きも気になりかえりもその声を聞き、声の出所が私と同じ位の高さと確信。

これはおかしいと感じました。

声の出所を探したところ、壁にすえつけられた消火栓の箱の裏と判明。

背伸びをして裏を見ると小スズメがその裏に挟まっていました。



救出しようと車を取ってきてそばに駐車。

見ると親スズメがせっせと餌を運んでいます。

しかし、親スズメが入っていったその狭いところの下。もっと狭い所にはまった小スズメ。

このまま大きくなっても出られませんので色々なものを使い救出。



その間にも、親スズメは心配して飛び回る始末。

しかし、この小雀。巣がありません。

いくら親が餌を運んできても、車に引かれたりカラスに襲われたり。

実は先週同じ場所で死んでいる小雀を見つけたばかり。

おそらく子のこの兄弟。



しかたなく連れて帰ることにしましかが、その途中僕が連れて帰りましょうかという子がいまして。

くれぐれも食うなよと注意し、育ててもらうことにしました。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »